アメリカンコッカースパニエルと一緒に行くドッグラン!!注意したいこととは?


アメリカンコッカースパニエルの基本情報

アメリカンコッカースパニエル は、名前のとおりアメリカで生まれた犬種になります。

先祖はイングリッシュコッカースパニエルで、イギリスから移民がアメリカに持ち込んだことが始まりになります。

2頭の違いといえば、アメリカンコッカースパニエルの方がやや小さめなのと、顔つきが丸いことにあります。

また性格も、アメリカンコッカースパニエルの方が社交的で子犬を思わせる陽気さがあります。

長毛種になるので、お手入れ自体は大変ですが、性格的に見ると、大変飼いやすいのが人気をキープし続ける理由ではないでしょうか。

アメリカンコッカースパニエルの身体的特徴

  • 大きさ:中型犬
  • 体重:11~13kg
  • 体高:36~38cm
  • 被毛:ダブルコートの長毛種
  • 毛色:単色、パーティーカラー、トライカラー、など20種類以上の毛色の組み合わせあり
  • 平均寿命:15歳
  • 価格相場:13万円~(血統の良さやスタンダードに近い、珍しい毛色などの条件により50万円を超える場合がある)

のんびりとした優しい顔つきのアメリカンコッカースパニエルですが、体つきはさすが「元猟犬」、筋肉質で締まった体をしています。

体力があるため、運動量もある程度必要になります。

食べることが大好きという個体も多く、きちんとした食事管理と適度な運動をしてあげないと、太ってきてしまうので、注意が必要になります。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質

  • 好奇心旺盛で活発
  • 大変フレンドリー
  • 警戒心があまりない
  • 寂しがり屋で留守番が苦手
  • 物覚えが良く賢い
  • 人が大好き
  • 遊ぶことと食べることが大好き

一般的にアメリカンコッカースパニエルは、性格が穏やかでフレンドリーなので、しつけをする上で、ガウガウ犬になって困る~ということがあまりありません。

大変人懐こく、また、他の犬とも仲良くできることが多いので、ドッグランデビューも失敗することなく、楽しめるのではないでしょうか。

温厚な性格なのは長所になりますが、本当に人が好きすぎて、留守番を嫌うアメリカンコッカースパニエルもいます。

長時間の留守番によるストレスで破壊行動や、エスカレートすると、分離不安などになってしまうので、注意が必要になります。

どんなにかわいくても、メリハリをつけて生活をし、常にぴったり一緒ではなく一定距離を置くということも心がけましょう。

あらかじめ準備しておくこととは?

アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.

まずドッグランデビューする前に準備しておいてほしいのが、予防接種を済ませておくことと、最低限のしつけです。

たくさんの犬が集まる場所のため、他の犬とのじゃれあいや糞尿から病気に感染することもあり得るので、予防接種は必ず受けておきましょう。

ドッグランによっては証明証の提示を求められる場合もあります。

また、他の飼い主さんに迷惑をかけたり、他の犬とのトラブルを避けるための最低限のしつけとして、名前を呼んだら反応する、「おいで」「待て」をマスターしておきましょう。

持ち物は、リードと排泄物を持ち帰るための袋、お水、狂犬病の済証を準備しておきましょう。

ドッグランデビュー前、どうしてしつけが必要!?

ドッグランに行く前に、最低限のしつけが必要とご紹介いたしました。

「ノーリードで、犬が犬らしく走り回って遊ぶのにしつけが必要なの!?」

と腑に落ちない飼い主さんはいませんか?

ドッグランによっては、完全プライベートで予約をし、愛犬1頭だけで遊ばせることも可能です。

ただ通常は、様々な犬たちと一緒に遊ぶようになります。

遊び方をわかっている犬、そうでない犬、様々いる中で、犬同士のケンカやトラブルから守ってあげられるのは飼い主さんだけになります。

そして、自分のアメリカンコッカースパニエルを守るために必要なのが、アメリカンコッカースパニエルのしつけ、つまり、飼い主さんのいうことをちゃんと聞けることで、ご自身のアメリカンコッカースパニエルを守ることにつながります。

アメリカンコッカースパニエルに必要なしつけはなに?

◆呼び戻し「おいで」

名前を呼ばれたら、飼い主さんの方を向き、アイコンタクト、「おいで」で駆け寄ってくる。

この流れが大変重要になります。

行って欲しくない方向に走って行こうとしたときや、一度呼び戻して興奮を落ち着かせたい時など必要になります。

名前を読んでも、おいでと言ってもきてくれないのでは、ドッグランでひたすら飼い主さんがアメリカンコッカースパニエルを追いかけ、走り回ることになってしまいます。

◆「おすわり」と「待て」

おすわりや待ては、なにもご飯前にすることだけではありません。

この動作をすることで、アメリカンコッカースパニエルの興奮を落ち着かせ、飼い主さんを注視することができます。

犬同士が騒いで、パニック~っていう時も、ご自身のアメリカンコッカースパニエルをいち早く落ち着かせることができれば、余計なトラブルを回避することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です