直したい!フレンチブルドッグの無駄吠え!


上記の方法はタイミングが要になってきますが、もしも難しい場合はただひたすら無視を決め込んでください。
目も合わせず無視をし続けます。
すると吠えても相手にしてもらえないということが分かり、次第に諦めて吠えなくなります。
しかしこの方法は何かを要求している時には効果的ですが、他の場合ではあまり効果がないことがあります。
そのためしっかりと犬がなぜ吠えているのかを把握してから行動するようにしましょう。

無駄吠えのしつけで絶対にしてはいけないこと

絶対に叩いてはいけません。
吠えるというのは犬にとってのコミュニケーションであり、また防御術でもあります。
自身や飼い主を守ろうとして起こすことが多いので、そこで叩かれては犬はなぜ叩かれたのか理解することができません。
叩いた瞬間は吠えることを止めますが、犬はパニックに陥りより激しく吠えたてることもあります。
感情的になって叩かずにしっかりと犬と向き合いましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
おとなしく、あまり吠えないといわれるフレンチブルドッグでも個体によりよく吠えることもあります。
また臆病な面もあるので不安で吠えてしまうこともあるようです。
犬にも感情があるので頭ごなしに叱ったり、叩いたり、中には逆効果になってしまうようなこともあります。
何よりせっかくお迎えしたかわいいフレンチブルドックと楽しく過ごすためにも無駄吠えのしつけはしっかりと行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です