梅雨の時期は犬も憂鬱になるのか


梅雨時期の憂鬱な犬の気分は飼い主次第?!

梅雨時期は人も犬も憂鬱?

いつでもポジティブ思考で前向きなのが犬の取り柄ですが、そんな犬でも憂鬱になるのでしょうか。

犬は、人の気持ちを読み取ることに長けています。

そのため、梅雨時期など雨が続き、飼い主さん自身の気分が沈むと、その気持ちの変化を犬は察知し、犬自身も飼い主さんと気持ちをシェアするのではないでしょうか。

梅雨時期は犬もお散歩を楽しめない

また、犬が憂鬱になる理由がもう1つ。
なかなか散歩を楽しめないこともあるでしょう。

明るく晴れた空の下を走り回りたい犬にとっては、どんより湿度が高い梅雨時期は人と一緒。

好きになれない季節です。
運動したいのに、なかなか発散できずイライラが溜まってしまいます。

犬はデリケート 気圧の変化に注意

トイプードル,黒,雨の日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です