犬がイカを食べてはダメ!というのは本当?


まずビタミンB!欠乏症を招くチアミナーゼを消失させるために必ず加熱したものを与えるようにしましょう。
しょう油や塩などの味付けは不要です。
もともと消化がよくないことに加えて、犬は食べ物をあまり噛まずに食べてしまう傾向があります。
喉を詰まらせたり消化不良を起こす可能性があるので、必ず小さくして食べさせるようにします。
またアレルギーがある場合がありますので、初めて与える時は様子を見ながら少しずつ与えるようにしましょう。
同じイカでもスルメを与えることは避けるようにしたほうがいいでしょう。
スルメは水を含むとお腹の中で数倍に膨れてしまうため危険な状態になってしまうことがあります。
また塩分が多くなっているので心臓や腎臓に負担をかけてしまいます。
イカは生の状態とスルメは避けるようにしたいですね。

犬がイカをおいしく食べるためのレシピ

それではイカを利用した犬にも食べやすいレシピを紹介します。
イカは小さくするので噛まずに飲み込む心配がありません。
全部で7~8個くらいになりますので、一度に食べずに保存しておいて数回にわけて与えてもいいでしょう。

イカ入り豆腐ハンバーグ

イカ150グラム位を細かく刻むかフードプロセッサーで細かくします。
キャベツ50グラム、人参30グラム程度を食べやすい大きさに切って柔らかくなるまでゆでます。
ボールに木綿豆腐、イカ、野菜を入れて崩しながら混ぜ込みます。
混ぜ込んだ種の様子を見て片栗粉を適量加えます。
7~8個位のハンバーグ状にしてフライパンでイカにしっかりと火が通るようにしっかりと焼きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です