愛犬が食欲不振になった時に考えられる原因とその対処法


その犬の性格にもよりますが、最初は環境の変化に対応できなくても、2~3週間ぐらい経つと徐々に慣れていきます。
そのため、ひとまず様子を見てみるのがよいでしょう。

犬は1~2日なにも食べなくても大丈夫ですが、もし数日間食事をしない日が続くような場合は、動物病院に連れて行ったほうがよいでしょう。

疾患を抱えている

食欲不振以外に、嘔吐や下痢、元気がなくてぐったりしているなど、明らかにいつもと様子がおかしいときは、なんらかの病気になっている可能性が高いでしょう。

早急に動物病院で診察を受けるようにしてください。

食欲不振にならないように気をつけることは?

食欲不振にならないようにするには、食事は決まった時間に与えるようにしましょう。
成犬であれば食事の回数は、1日2回程度が適切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です