柴犬のお風呂タイム~必要なものと入れ方~


柴犬のお風呂について

柴犬がお風呂に入ることは、体についた汚れを落とすだけでなく、ノミやダニなどを取り除くことで柴犬に多いアレルギーケアにも大きな役割を果たしてくれます。

柴犬のお風呂の頻度については、月に1~2回、夏場だと2~3回を目安にシャンプーをしてあげましょう。

あまり多い頻度でシャンプーしてしまうと必要な皮脂まで洗い落してしまうことになりますので、気を付けましょう。

また、シャンプーを使わないのであれば特に制限はないので、柴犬の体が汚れてしまった場合にはシャワーやお風呂で汚れを落としてあげると良いです。

また、柴犬は体をベタベタ触られるのがあまり好きではなく、お風呂嫌いの子が多いようです。

無理やり入れると更にお風呂が嫌いになってしまいますので、決して無理には入れずリラックスして入れるように工夫してあげましょう。

柴犬が子犬のころからお風呂に慣れさせておくことが一番良いでしょう。

柴犬のお風呂について 必要な道具

柴犬をお風呂を入れる際に必要な道具は、

  • ブラシ
  • タオル
  • 犬用シャンプー・リンス
  • ペット用バスタブ(人用でもOK)
  • です。

これらの道具は、お風呂に入れる前に全て準備して、シャンプー後に慌てなくても良いようにしておきましょう。

柴犬のお風呂の入れ方

お風呂に入れる前に、ブラッシングで抜け毛やフケなどを取り除き、毛の絡みは解いて整えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です