室内犬にとってサークルは必要なの?


留守番をさせる時

犬を家に残して出かける時、いたずらをしてしまわないか心配になります。
または既にいたずらをされてしまったことがあって、どうしたらいいかわからない時、このサークルが役に立ちます。
サークルを用意して、出かける前に犬をそこに入れるだけでいいのです。
狭くて可哀そうと感じる方もいるかもしれませんが、サークルのタイプによっては拡張することもできるので安心です。

トイレのしつけが済んでいない時

外出時だけでなく、料理中など手が離せない時に役に立ちます。
室内に放し飼いにしていると、どうしても気づかないところやソファなどに粗相をしてしまうことがあります。
掃除にも手間がかかるし、帰ってきてすぐ慌ただしく動かなければならないのは嫌ですよね。
サークルの中であればその中だけ掃除すればいいので、手間だけでなく時間の拘束も減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です