トイプードルの歯磨きはいつからする?歯周病を防ぐために


トイプードルの歯磨きのタイミングと頻度

トイプードルの歯磨きはいつから?

犬の乳歯は生後4か月ぐらいから抜け始め、生後7か月までに永久歯が生えそろいます。

永久歯がそろうのを待っていては、何か月のもの間、口の中を汚いままで放置することになってしまいます。

口のお手入れを嫌がらないトイプードルにするためにも、子犬の頃からお手入れに慣れさせていきましょう。

トイプードルの歯磨きの頻度は?

トイプードルの歯磨きは、できれば毎日行うのが理想です。

人間同様に歯磨きするタイミングを「夕食後すぐ」等と決めておいて、習慣化するとやりやすくなります。

トイプードルの歯についた歯垢(しこう)は、2日ほど歯石になってしまいます。

歯石は歯磨きでは落とすことができません。
そのためにもあまり感覚を空けずに歯磨きすることが大切です。

トイプードルが歯磨きをしなければどうなるの?

歯磨きをしないトイプードルは歯周病になる確率が高まります。

歯周病になると、歯が抜けたり溶けたりして、ものを噛むことができなくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です