チワワの平均寿命は?チワワが元気で長生きするためにできること


チワワの平均寿命

ペットは大切な家族の一部です。
一日でも元気に長生きしてほしいですよね。
統計によると、大型犬よりも小型犬、屋外犬より室内犬のほうが長生きであるとされています。
小型犬の中でも特に小さなチワワですが、平均寿命は12~15歳と言われています。
そしてギネスに載っている最も長寿だったチワワは、なんと25歳だったそうです。
先天的な病気などにより防ぎきれない病気もありますが、チワワは長生きできるワンちゃんなのですね。
では具体的にどんなことに気を付ければ長生きできるのか、みていきましょう。

チワワは肥満に注意!

チワワは小柄なので、ご飯やおやつを与えすぎるとすぐに肥満になってしまいます。

そのため毎日の食事量には気を付けなければなりません。
特に7歳を超えたシニア世代に突入すると運動量がガタッと落ちます。

チワワが肥満になると体が動きにくくなり、足腰に負担がかかります。
またあらゆる病気になる可能性を高めてしまいます。
チワワにとって一度増えた体重を落とすのは大変なことです。

常日頃から適度な食事量を心がけましょう。
また長い距離ではなくとも毎日散歩に行くようにすると、ちょうど良い運動にもなります。

シニアチワワには優しくマッサージを

チワワは細い脚で全身を支えているので、脚を骨折したり傷めたりすることが多い犬種です。

特に11歳を超えると筋力が衰えてまっすぐに立てなかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です