どんな人にでも優しく飼いやすい「アメリカンコッカースパニエル」

アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.海

アメリカンコッカースパニエルは、もともと鳥猟を手伝っていた犬なので、飼い主との連携プレーは得意なんです。
また賢いので、教えたことを学習することが早く、時には指示しなくても、臨機応変に空気を読んだ判断をして飼い主を驚かせます。

比較的、丈夫

アメリカンコッカースパニエルは、あまり遺伝性の疾患がありません。
ただ、垂れ耳なのと、とても豊かな被毛を持っているので、耳と皮膚のケアは注意が必要ですが、それ以外、これといって特別心配しなければならない健康上の問題がありません。

病気にならない保証はありませんが、例えば小型犬に多いのですが、心臓病になりやすいというリスクは、アメリカンコッカースパニエルの場合、小型犬に比べ格段に低いといえます。
命に関わる疾患のリスクが低いだけでも、飼い主としては安心材料ですよね。

コミュニケーションが取りやすい

アメリカンコッカースパニエル最大の魅力が、人懐こさと明るさです。
よく「目は口ほどに物を言う」と言いますが、犬は私たちと共通の言語は持ちませんが、犬との信頼関係次第では、目で会話するようになります。

そう思えるくらいに、アメリカンコッカースパニエルは、飼い主さんの気持ちを読み取ることに長けています。
大抵の犬はみな飼い主や家族に順応ですが、アメリカンコッカースパニエルの場合、それを心から楽しんでいるように振舞います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です