チワワの子犬への餌の与え方はどうするの?赤ちゃんから成犬になるまでの餌やりのポイント


離乳食の硬さを徐々に硬めにしていき、ふやかさなくても食べられるようにしていきます。

チワワの食事量もどんどん増えっていく時期です。
一日2~3食を目安に、タンパク質の多い食事を与えましょう。

チワワの子犬への餌の与え方 生後6か月~

チワワは、生後6か月~8か月ぐらいで成犬とほとんど同じサイズになります。

もちろん個体によって成長の差はありますが、チワワの体重だけが増えると肥満になるので注意して下さい。

餌は1日に1~2回にし、成犬と同じものを与えましょう。

チワワへ餌の与えすぎに注意

チワワは世界最小の犬として知られており、成犬になっても体重は2~3kgと超小型です。

そのため少しでも与えすぎると簡単に肥満になってしまうので、餌の分量には注意しましょう。

肥満になると様々な病気を誘発します。
またチワワの細い手足で重い体を支えていくことは、骨の歪みや骨折にもつながります。
子犬だからと与えすぎずに、毎日愛犬の成長をチェックしながら餌の分量を調節していって下さい。

チワワの子犬には食べムラがある

チワワに限りませんが、子犬の食べ方には個体によってバラつきがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です