フレンチブルドックのおすすめの室内用おもちゃ


遊び好きなフレンチブルドックにおすすめ!~室内用おもちゃ~

遊ぶのが大好きなフレンチブルドックには、おもちゃは欠かせないものです。
一緒におもちゃで遊ぶのも楽しく、コミュニケーションがとれる大切な時間です。
また、お留守番のときなどにも大活躍してくれるおもちゃです。
では、たくさんあるおもちゃの中から、フレンチブルドックにはどのようなおもちゃを選んであげれば良いのでしょうか。
今回はそんなおもちゃの選び方からおすすめのおもちゃまでご紹介したいと思います。

おもちゃの種類

犬のおもちゃには、大きく分けると興奮系(引っ張り合ったり、追いかけまわすもの)舐めたりかじったり長時間遊べるもの(樹脂の骨やコング)知育系(中にオヤツなどを入れ、なかなか出てこないおもちゃ)の3つの種類に分けられます。
おもちゃの大きさや、どんな遊びが好きなのか、また時と場合によって使い分けるのがポイントです。
それぞれの犬にあったおもちゃ選びをしましょう。

おもちゃの選び方

大きさ

小さすぎると誤飲してしまい大変なことになってしまいます。
しかし大きすぎても遊びにくく、興味を持たなくなってしまうかもしれませんしケガにつながる恐れもあります。
フレンチブルドックの大きさにあったおもちゃを選びましょう。

年齢

同じフレンチブルドックでも子犬と老犬が好きなおもちゃは違います。
老犬になったらじっくり遊べる知育系のおもちゃにする等、年齢によっても使い分けてあげましょう。

時と場合によって使い分ける

一緒に遊ぶ時は引っ張り合ったりできるおもちゃにしたり(遊びの始まりと終わりは飼い主が決めるようにする)、お留守番の時は安全性の高いおもちゃにする(デンタルケア用のおもちゃ等)、等その時々にあったおもちゃを選んで与えるようにしましょう。

おすすめのおもちゃ

丈夫なおもちゃ

噛む力が強いフレンチブルドックの中には、すぐおもちゃを咬み壊してしまうということも多いと思います。
そこでおすすめなのはとにかく丈夫なおもちゃです。
ナイラボーン(ガリレオボーン)というおもちゃはとにかく丈夫と言われています。
壊れて飲み込んでしまう可能性のないものは、お留守番の時に与えておくことができます。

引っ張りあったりできるおもちゃ

飼い主さんと一緒に遊ぶのが大好きなフレンチブルドックには、一緒に楽しく遊んであげられるおもちゃがおすすめです。
こちらは出しっぱなしにしないで、少し物足りないくらいで終わりにしましょう。
飽きずに遊んでくれますし、飼い主さんに遊んでもらえるのは楽しいと認識してもらうことができます。

知育系おもちゃ

留守番中には与えられませんが(破壊する可能性もある)、中にフードを入れて、それをとろうと一生懸命遊んでくれます。
退屈しのぎにもなります。
ポイントとしては難易度の高いものを最初に与えてしまうと嫌になってしまうので、最初はあまり難しくないものから挑戦させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です