アメリカンコッカースパニエルの妊娠中はどんな過ごし方がいいの?

第一に、安心できる環境作りが大切になります。
もともとアメリカンコッカースパニエルは、神経質な性格の子が多い傾向にあります。
妊娠中は、より神経質になりやすいので、静かで落ち着いた環境が必要となってきます。
ただし、病気になった時のようにケージに入れるなどはよくありません。
また、甘やかすのではなく、適度な運動も必要になりますので、動ける時はいつも通り、散歩にも連れて行ってあげましょう。

フードに関しては、妊娠期や授乳中用のフードが販売しています。
妊娠期間は、お腹の中の子供のぶんもしっかり栄養をとる必要があります。
専用のフードに切り替えることをお勧めします。

妊娠期間中の注意点

妊娠期間中は、様々なことに注意する必要があります。
はじめに、上でも説明しましたが、適度な運動はする必要があります。
しかし、あまりにも激しい運動や遊びをさせることは、母子ともに危険ですので、適度な運動にとどめましょう。

次に、妊娠中は薬も良くないです。
もし、妊娠前から飲ませている薬があるようなら、かかりつけの動物病院に相談しましょう。
妊娠中に何かの病気になったり、ケガをしてしまったりというようなことがあれば、獣医さんに必ず妊娠中だと伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です