フレンチブルドックをお風呂に入れよう~準備から手順まで~


たまたま切らしてしまったからと人間用のシャンプーを使うことは、思わぬ皮膚トラブルを招きかねないので避けた方が良いでしょう。
犬用と人間用のシャンプーとでは成分が異なります。

フレンチブルドックのお風呂で準備するもの③ タオル

フレンチブルドックの全身を拭ける大きさのバスタオルを準備します。

柔らかい素材のタオルが良いでしょう。

また、鼻に水が入らないよう顔の周辺にシャワーをかけるのは避けた方が良いので、顔をなで洗いするためのハンドタオルも用意しておきたいものです。

フレンチブルドックのお風呂で準備するもの④ ドライヤー

トリミング用に立てられるドライヤーも市販されていますが、短毛のフレンチブルドックには人間用のドライヤーでも事足ります。

熱風で皮膚にダメージを与えないよう、高温は避けて近付け過ぎないよう注意しましょう。

フレンチブルドックをお風呂に入れるポイント

フレンチブルドックをお風呂に入れるポイント① 音に慣らしておく

慣れない場所で聞いたことのない音を突然聞くと、聴覚の良い犬は警戒心や恐怖心からお風呂を嫌がるようになってしまうことがあります。

シャワーやドライヤー等の音にあらかじめ慣らしておいてからお風呂に入れるようにすると、嫌がって暴れたりすることもないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です