性格の決め手になる!?ポメラニアンの社会化について


家の中でも社会化を意識しよう!

家の中でも社会化を意識していきましょう。
例えば、テレビや音楽を付けて、音を聞かせてあげましょう。
また、インターフォンや掃除機の音に反応して吠えてしまう子は多いので、子犬の頃から日常的に聞かせて慣れさせることによって無駄吠えの予防にもなります。
他にも、日頃からブラッシングをしたり、歯磨きをしたり、軽く手足を触るなどのスキンシップをしておくことによって、苦手な事になりやすい歯磨きや爪切りもスムーズに行えるようになります。
この社会化期は人間でいう“三つ子の魂百まで”の時期であるため、しつけの基本であるお座りや伏せを教えたり、噛んではいけない事のしつけにおいても重要になってきます。
ポメラニアンは知能も高いため、根気よく正しい方法で教えていけば必ず伝わるはずです!諦めずに粘り強くしつけを行っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?ポメラニアンの社会化と言っても、わざわざ沢山の時間を割いて大変な事を経験させなければならない訳ではないので、飼い主にとってもそんなに難しい事ではないですよね。
子犬特有のムチムチでヨチヨチのとても可愛い時期ですのでつい過保護になってしまいがちですが、スキンシップをとったり一緒に遊びながらもしっかりと社会化を行っていきましょう。
どうか心も体も健康なポメラニアンに育ちますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です