性格の決め手になる!?ポメラニアンの社会化について


いろんな人と会って接する

社会化期には沢山の人に会い、できれば優しく撫でてもらいましょう。
色んな人たちが笑顔で接してくれることによって、人間に対して良いイメージを覚えます。
成犬になって他人に怯えて吠えたり威嚇したり噛んだりしないよう、沢山の人と接する機会を持ちましょう。

他の犬に会って接する

他の犬と会う機会を持ち、遊ばせましょう。
ワクチンが終了するまで散歩はできませんので、ペットショップやプロのインストラクターが開催しているパピークラスに参加してみるのもいいでしょう。

色々な環境を見せる

ワクチンが終わるまでは「散歩は控えてくださいね」と獣医師から言われることと思います。
ですが、ワクチンが終わるまでの間に家で静かに過ごしていれば、大切な社会化期を逃してしまいます。
子犬が地に足を付けずに外の環境を知るには、飼い主が“抱っこ”をしてお散歩するのがおススメです。
散歩をして車の音やバイクの音、鳥のさえずり、風の香り、人の話声などを聞かせてあげながら、優しく話しかけてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です