可愛い我が子だけど、どうしても気になる!ヨークシャーテリアの臭い対策


ヨークシャーテリアの体臭は?

もちろん個体差がありますが、体臭がきつい子はとても臭います。
ヨークシャーテリアは、どちらかといえば体臭はあるほうです。
トリミングに連れて行く頻度や、臭いの工夫でずいぶん違ってきますが、ずっと洗わないでいると放置した雑巾のような臭いになることもあり、とても耐えがたいものです。
当然生きていると、体臭も出ますし、季節によっても違います。
夏場は清潔にしていてもどうしても臭いがきつくなりますし、犬だけが体臭がきついのではなく、人も同じことが言えます。
ただし、人と犬の臭い対策を同じにしていいかというと、それも問題ですのでワンコにはワンコに適した臭い対策があります。

主に何が原因で臭うの?

代謝が良い子は、臭う頻度も高くなります。
また、ヨークシャーテリアはマズル(口)周りにも毛がびっしり生えていますので、そこが原因で臭うことが多いようです。
ヨークシャーテリアは歯の病気になりやすい犬種でもありますので、歯周病などが進んだ場合はかなりきつい臭いになってしまいます。
また、小型犬は肛門腺という肛門の横にある袋に液体が溜まるのですが、それを定期的に排出させてあげなくてはなりません。
この液体の臭いはかなり強烈で、溜まりすぎると破裂することもありますので、適度に出さなくてはならないのです。
自分で出せる子もいますが、屋内で飼われている小型犬の多くは人の手で押し出す必要があります。
この液体の臭いが身体について体臭となってしまうこともあります。

シャンプーはどれくらいの頻度で行うのがいいの?

あまり洗いすぎると、かえって皮膚を傷つけてしまいます。
1カ月に1~2回程度にトリミングに連れていく、もしくは自宅でシャンプーするのが良いでしょう。
ただし、ヨークシャーテリアは素人が手入れするよりもプロに任せた方が良いので、もし自分のヨークシャーテリアの臭いが気になるようでしたら、トリマーさんに相談してみると良いですね。
プロに相談すると、臭いをおさえるシャンプーを紹介してくれたり、ケアスプレーを提案してくれたりしますので、一人で悩むより相談なさることをおススメします。

あまり臭う場合は病気かも

体臭がきついことを楽観視してはいけません。
実は内臓が悪ければ体臭がきつくなることもあります。
いつも清潔にしている、定期的に洗っているという対策をしているにもかかわらず、あまりにも臭うようであれば、何か病気に侵されている可能性もあります。
気になるようでしたら早めに獣医師に相談しましょう。
特に、食べ物の栄養素が足りていない子は、どれだけ綺麗にしていても異臭がするということがありますので、その場合は食生活の見直しから行うことになりますね。

臭いに悩まされず快適な生活を

臭いってなかなか我慢できるものではありません。
せっかく素敵なパートナーとめぐり合ったのに、臭いに邪魔されては残念な結果になってしまいます。
臭い対策も色々ありますし、その原因をつきとめることで解決できることも多くあります。
諦めないで、いろいろな方法を試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です