臭い!!犬の口臭について


犬の口臭の原因は?

犬の口臭の原因には大きく分けて3つあります。

口内環境が不潔になっている

犬の口臭の原因の中で一番多いのが、口内環境です。
歯茎の腫れや出血、歯がグラグラしないか、歯の色などは正常ですか?
食事の食べかすが歯と歯の間に歯垢となって溜まっていき歯石に変わります。
そして、臭いがするのです。

特に臭いがきつい場合は、歯周病を起こしている可能性があるでしょう。
その場合には、痛みを伴うことがあるので、食欲の低下が見られることもあります。

他にも、口の中が不潔になっていると内臓疾患の原因にもなるので、注意が必要です。

食べ物

油分の多い食べ物を摂取することによって口臭の原因となったり、穀物などの炭水化物も、食べかすが口の中に残りやすく歯垢となり口臭の原因となります。

また、消化の悪い食べ物を食べることによっても、消化不良を起こし口臭に繋がります。
下痢などの便の様子と合わせてチェックしましょう。

病気

口内環境や食べ物の影響でもないようであれば、なんらかの内臓疾患を患っている可能性があります。
早めに動物病院で診てもらいましょう。

犬の口臭対策

それでは犬の口臭対策方法を見て行きましょう。

フードを変える

無添加の自然派ドッグフードに切り替えるのと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です