犬の涙。犬は悲しくて泣く?


今はまだ解明されていませんが、いつの日か、犬も感情から涙を流すことがあると、説明できる日が来るかもしれません。

涙のせいで起こる「涙やけ」対策どうしていますか?

涙やけという現象をご存知でしょうか。
常に涙で目の周りが濡れることにより、最近や雑菌が繁殖しやすくなり、目の周りの被毛が赤茶色に変色してしまうことをいいます。

原因は様々ありますが、多いのが鼻涙管の閉塞により、本来鼻を通って行くはずの涙がうまく流れず、涙が目から溢れる場合や、合わないフードなどによるアレルギーからなる場合が多いようです。
涙やけはどんな犬にも起こり得ることです。

涙やけで変色してしまった被毛は元の色には戻すことはできませんが、新しく生えてくる被毛を変色させないための対策は様々あります。

涙やけの対策

  • フードを変えてみる
  • 鼻涙管の閉塞が原因ではない場合、フードが原因のことがあります。
    体の中を1度リセットさせてみるためにも、病院などで売られている療法食を一定期間食べさせてみることも方法です。

    最低2〜3ヶ月療法食にしてみて、涙やけが改善するようなら、何かしらのフードアレルギーがあるということなので、その犬に合うフードを獣医さんと相談しながら模索していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です