犬と過ごすお部屋の間取りやレイアウトについて考えてみよう!


犬と過ごす部屋 まずは犬が入ってよい場所・悪い場所を決めよう!

まず基本的なことは、犬が入って良い場所と入ってはいけない場所を決めておき、入ってはいけない場所にはフェンスを置いて立ち入れないようにしておきましょう。

犬に立ち入ってほしくない場所① キッチン

キッチンは犬が食べてはいけないものがたくさんあり、衛生と安全の面でも立ち入ってほしくない場所です。

犬に立ち入ってほしくない場所② 階段

階段はケガの危険性があるので、ここもできれば立ち入ってほしくないです。

フェンスがあれば犬は立ち入ることができません。

フェンスはペットショップや通販、ホームセンターなどで購入できます。

赤ちゃん用のフェンスがあれば代用することもできるでしょう。
また来客があった時などに玄関に飛び出してしまわないように、玄関に飛び出さないような工夫も必要です。

トイプードル,黒,留守番

犬が長い時間過ごす リビングルームの工夫

室内で犬が過ごす場所は圧倒的にリビングルームになるでしょうが、リビングルームにも犬と一緒に過ごすための工夫が必要になります。

犬はソファが大好き

犬はソファが大好きなので、ソファがあるのなら家族の目が届く場所に配置しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です