犬の譲渡の情報を地域別に紹介【神奈川・埼玉・広島編】


https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/pety-production/uploads/image/url/516/complicity-3027952_640.jpg

犬の譲渡について

犬の譲渡とは、ペットショップやブリーダーさん、知人からの購入とは違います。

最大の違いは、いろんな事情で保護をされ、新しい飼い主を探している保護犬を迎え入れることを、犬の譲渡といいます。

保護犬になった理由は様々です。

  • 迷子犬
  • 捨て犬
  • 虐待から救出された犬
  • 飼育放棄から救出された犬
  • パピーミルから救出された犬
  • 元飼い主が、これ以上飼えない事情があり、保護センターに預けられた

などが主な理由になります。

わかるとおり、あまり幸せな時間を過さず保護される場合が多く、当然、その分心に傷を負っている犬も少なくありません。

それでも犬たちはまだ、私たち人間を信じてくれ、新しい飼い主さんを見つけ、幸せになろうとしています。

そんな犬たちと、新しい家族が出会う場を、「犬の譲渡会」といいます。

犬の譲渡会について

犬の譲渡会は、都道府県の自治体、ボランティア団体、NPOなどが主催し、それぞれの地域で定期的に行われています。

その多くは、譲渡会で気に入った犬がいても、その日当日の譲渡はしてもらえないことがほとんどです。

まず、あなた自身が、新しい飼い主にふさわしいかどうかを審査され、その次に、犬とあなたの相性を見るために、トライアルといい、一定期間犬と生活してみるお試し期間があります。

そこで、何の問題もない場合、初めてあなたがその犬の里親となれるのです。

動物愛護センター(自治体)が行う犬の譲渡会に参加するには

地域ごとの動物愛護センターで、細かいルールは違いますが、ほとんどの場合、犬の譲渡会に参加するには、事前に、譲渡前講習会という講習を受けなければなりません。

そのため、犬の譲渡会がある当日、会場に直接出向いたとしても、参加できませんので、注意してください。

犬の譲渡会情報・神奈川

神奈川県動物保護センター

譲渡会に参加するには、わん・にゃん教室の受講証(有効期限は受講日から5年間)と、犬・猫の飼養環境事前確認書が必要になります。

譲渡会情報

場所:神奈川県動物保護センター 

住所:平塚市土屋401

電話:0463-59-4931

日時:毎月第3金曜日(祝日の場合、前日)

受付時間:13:30〜13:55

負担金:オス4,200円 メス7,995円

KDP KANAGAWA DOG PROTECTION

神奈川県動物保護センターから正式な承認を受けて、保護活動をしている団体になります。

気に入った犬がいた場合、面談と環境調査(自宅訪問)を経て、マッチングを行います。

また譲渡の際には、犬の登録の実費、必要な医療措置、シェルターでの飼育費用として、2万〜55,800円ほどかかります。

譲渡会情報

場所:湘南国際村 ファミリーマート前

日時:毎月第2、4日曜日 12:00〜14:00

その他:神奈川県庁(不定期)ドギーズハートセンター南店(第3日曜日)

譲渡会のスケジュールはHP、Facebookで随時公開しています。

アニマルハートレスキュー

1996年から猫の避妊去勢保護活動から始まり、1999年より里親会を開始。

現在では、ケーブルテレビに出演したり、定期的な譲渡会を開き、積極的な里親探しをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です