パピヨンのおトイレ事情。おすすめトイレ商品は?


パピヨンの基本情報

  • 原産国:フランス
  • サイズ:超小型犬
  • グループ:愛玩犬(9G)
  • 平均寿命:13~15歳
  • 価格相場:10~20万円
パピヨン,犬,茶白

パピヨンの概要

華奢なボディに大きな立ち耳を持ちエレガントな印象を受けるパピヨン。
パピヨンという名前は、フランス語で「蝶」という意味を持ち、フランスを原産とする超小型犬です。

フランス王妃マリー・アントワネットが愛した犬としても有名な犬種です。
祖先犬はスペインが原産のトイ・スパニエルの一種だとされており、当時は、「スパニエル(エパニエルナン)」と呼ばれ、特徴的な大きな立ち耳姿は持ってはいませんでした。
16世紀のフランス貴族の間からも人気を集めており、かなり高額で取引されていたとの記録が残っています。

その後、交配を重ねるにつれて立ち耳が特徴的な現在の姿「パピヨン」へとなりました。
そして明るく愛らしい容姿と性格から現在に至るまで高い人気を集めて続けています。

パピヨンの身体的特徴

  • 体重:3~4.5kg
  • 大きさ:超小型犬
  • 体高:20~28cm
  • 被毛:長毛・シングルコート
  • 毛色:白地に黒・茶・レモン・セーブルなど

パピヨン,犬,横

【大きさ】

パピヨンは、体高20~28cm体重3~4.5kg程度の超小型犬です。

すらっとしたバランスの良いスタイルを持っており、一見華奢な印象を受けますが意外と丈夫な体つきをしています。

【お顔】

アーモンド形のパッチリとした大きな目に、蝶の羽のように広がった大きな立ち耳が特徴的な犬種です。

【被毛】

パピヨンは、被毛は絹糸のような細く滑らかな直毛の長い被毛を持っています。
耳や胸、四肢・尾には豊富な飾り毛が生えており、優雅な印象を受けます。

被毛の構造がシングルコートの犬種のため、抜け毛が少ない犬種です。

【毛色】

白地に「ブラック」「ブラウン」「レモン」「セーブル」など、すべての色が認められています。
白地が多いほど好ましいとされていますが、単色については認められていません。

近年では白地に「ブラック」や「ブラウン」の斑が入った「トライカラー」も人気があるようです。

パピヨンの性格・気質

  • 明るく活発
  • 甘えん坊
  • 賢くしつけやすい
  • 警戒心からの無駄吠えに注意

パピヨンの性格・気質①
~甘えん坊で飼い主大好き~

パピヨンは好奇心旺盛遊びが大好きな明るい性格をしています。
飼い主とのスキンシップを好む甘えん坊な性格でもあります。

また、知能が高い犬種の一つでもあり、しつけやすい犬種と言われています。
人に褒められることが好きなので、褒めて伸ばすことでどんどん吸収して学んでいってくれるでしょう。
その賢さを利用してイタズラをすることもあるようです。

パピヨンの性格・気質②
~甘やかし過ぎに注意~

パピヨンは、プライド高く自己主張の強い一面も持ち合わせているため、甘やかして育ててしまうとわがままに育ってしまうので注意が必要です。
特に賢い犬種ですので、立場が逆転してしまないようしっかりしつけていきましょう。

また、怖がりな一面もあり、成犬になるにつれて警戒心が強くなる傾向があります。
救急車の音やチャイム音などに吠えてしまうことも多いので、無駄吠えに注意しましょう。

パピヨンのおトイレ事情

トイレ

パピヨンのトイレは室内?屋外?どっちが良い

室内で過ごすことの多い小型犬のパピヨンではありますが、運動が大好きなので毎日のお散歩も大切です。
それではトイレは室内と屋外、どちらでさせる方が良いのでしょうか。

◆室内トイレのメリット・デメリット
<メリット>
・決まった時間や悪天候時に散歩・排泄に連れて行かなくても良い
・排泄を我慢しなくて済む

<デメリット>
・ペットシーツや消臭剤などの消耗品代がかかる。
・トイレ掃除の手間がかかる。

◆屋外トイレのメリット・デメリット
<メリット>
・ペットシーツや消臭剤などの消耗品代の節約になる。

<デメリット>
・悪天候でも毎日散歩に連れ出す必要があり、体調不良時などには体の負担がかかる。

室内・屋外トイレそれぞれのメリット・デメリットから考えると、どちらでもできるのが理想だと言えるでしょう。
室内だけ、屋外だけと決めるのではなく、自由に排泄できるようにしてあげるのが好ましいでしょう。

パピヨンはトイレのしつけを覚えやすい?

パピヨンのような室内犬を飼い始めたらまず教えることがトイレのしつけですね。
トイレをなかなか覚えてくれないと悩んでいる飼い主さんも多いでしょう。

トイレのしつけは、個体差もありますが比較的覚えやすい犬種と少し時間がかかる犬種があります。
パピヨンは、トイレを比較的早く覚えてくれやすい犬種です。
とても高い知能を持つ犬種ですので、正しく教えてあげることですぐに覚えてくれるでしょう。

もちろん覚える早さには個体差もありますが、繰り返しトイレトレーニングを行うことで必ずマスターしてくれるでしょう。

トイレ用品の色々

トイレトレーニングを始める前に、まずはトイレの環境を整えていきましょう。
犬のトイレ用品には様々な種類のものがあります。

トイレトレー

まずはトイレトレーです。
ペットシーツをはめておくためのトレーのことで、ペットシーツをいたずらして破いたり食べてしまったりするのを防ぐことができます。

また、トイレトレーを置いておくことによって、パピヨンがトイレの場所を把握しやすいといったメリットもあります。
大きさにもいろいろありますが、超小型犬のパピヨンにはレギュラーサイズのもので十分でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です