なぜそんなに吠えるの?パピヨンが吠えるそのわけは?


パピヨンの基本情報

  • 原産国:フランス
  • サイズ:超小型犬
  • グループ:愛玩犬(9G)
  • 平均寿命:13~15歳
  • 価格相場:10~20万円
パピヨン,犬,茶白

パピヨンの概要

パピヨンはフランスを原産とする超小型犬です。
王妃マリー・アントワネットが愛した犬としても広く知られています。

そんなパピヨンの祖先犬はスペインが原産のトイ・スパニエルだと言われています。
当時は大きな立ち耳はなく、華やかな尻尾が特徴的な犬でしたが、交配を重ねるにつれて立ち耳が特徴的な姿へとなりました。

現在の大きく飾り毛が生えた立ち耳は、蝶々が羽を開いたような形をしていることからフランス語で「蝶」を意味する「パピヨン」という名前で呼ばれるようになりました。

その優雅で愛らしい姿から安定の人気を維持している犬種です。

パピヨンの身体的特徴

  • 体重:4~4.5kg
  • 大きさ:超小型犬
  • 体高:20~28cm
  • 被毛:長毛・シングルコート
  • 毛色:白地に黒・茶・レモン・セーブルなど
パピヨン,犬,横

パピヨンの身体的特徴

【大きさ】

パピヨンは、体高20~28cm体重4~4.5kgの超小型犬です。

バランスの良いスタイルを持っており一見華奢な印象を受けますが、意外と丈夫な体つきをしています。
歩く姿は軽快でエレガントな印象を受けます。

【お顔】

アーモンド形のパッチリとした目に、蝶の羽のように広がった大きな立ち耳が特徴的な犬種です。

【被毛】

被毛はシングルコートで、絹糸のような細く滑らかな直毛の長い被毛を持っています。
耳や胸、四肢・尾に生えた豊富な飾り毛もまたこの犬種の特徴です。

【毛色】

白地に「ブラック」「ブラウン」「レモン」「セーブル」など、すべての色が認められています。
白地が多いほど好ましいとされていますが、単色については認められていません。

近年では白地に「ブラック」や「ブラウン」の斑が入った「トライカラー」も人気があるようです。

パピヨンの性格・気質

  • 明るく活発
  • 甘えん坊
  • 高い知能を持ちしつけやすい
  • 警戒心が強く繊細な一面も
パピヨン,犬,膿,海

パピヨンの性格・気質
~活発で遊びが大好き~

エレガントな印象を受ける容姿を持ちますが、その内面は明るくてとても活発な性格をしています。

好奇心旺盛で遊びが大好き、走り回ったり跳ねまわったりと運動量も多く活発です。
さらにイタズラ好きな一面もあり、やんちゃな印象を受けます。

また、愛玩犬らしく友好的で甘えん坊な性格も持ち合わせています。

パピヨンの性格・気質
~高い知能を持つ~

パピヨンは、かつてはトップクラスとも言われていたほどの賢さを持つ犬種です。
知能が高く、人を観察し行動する理解力も持ち合わせています。
人に褒められることが好きなので、しつけやすい犬種でもあります。

しかし、その賢さゆえに飼い主が主導権を握って接することができない場合、問題行動を起こすことも少なくありません。

また、プライド高く自己主張の強い一面も持っているため、甘やかして育ててしまうことでわがままに育ってしまうこともあります。

パピヨンは吠える犬種?吠えない犬種?

パピヨン,犬,ミックス犬

吠える犬種、吠えない犬種とは?

犬は本来どの犬種も吠える動物です。
しかし、犬種によっては吠えやすい傾向のある犬種とそうでない犬種があります。

とくに猟犬や番犬、牧畜犬などの場合は、吠えることが仕事というところがあるために、遺伝子的にも他の犬種よりも吠えやすい、吠える声が大きい傾向にあります。
ダックスフンドなどの声は大変大きいですよね。

このように、犬、特に純血種は人が改良を重ねてできた品種ですので、その目的によって、生まれつき吠えやすいかどうかがある程度決まっているのです。

もちろん、一般的にしつけるのは困難だと言われている犬種でも、飼い主さんの根気でいくらでも賢くなることができます。

パピヨンは吠える犬種?

パピヨンのような血統書つきの犬、いわゆる「純血種」といわれる犬については、ジャパンケネルクラブ(血統書を発行している団体)の中で「愛玩犬」として登録されています。

つまりパピヨンは、猟犬などではなく人に可愛がられることを目的として改良された品種です。
そのため、比較的吠えにくい犬種とされています。

ただし、パピヨンが持つ警戒心や自己主張の強さから吠え癖がついてしまうこともあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です