ヨークシャーテリアを里親として迎えよう!注意することとは?

ヨークシャーテリア,犬,海

飼育を放棄されて保護されたヨークシャーテリアは年齢がわからない場合もあります。
また老犬の場合もあります。
里親としてヨークシャーテリアを迎える場合、たとえ成犬であっても可愛がってあげられるのかが重要なことになります。
成犬でもしつけが行き届いていない場合がありますので、そんな犬でも根気強くしつけをしてあげなければなりません。
里親を申し出た時に、年齢がわからない犬でも大体の推定年齢は教えてもらえます。
また病気を抱えている犬もいるかもしれません。
一度里親として迎えた限りは、どんな犬でも生涯、大切に飼育するという心構えが必要です。

まとめ

里親としてヨークシャーテリアを迎えることは、決して簡単なことではありません。
犬を迎えられる家庭環境なのかどうかを見直してみる必要があります。
また病気や怪我の時に対処できるのか、子犬でなくても可愛がってあげる自信があるのかどうかを考えてみて、それでもヨークシャーテリアを里親として迎えたい場合は、ぜひ里親を募集している保護団体に申し出てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です