アメリカンコッカースパニエルのための良いブリーダーとは?

家庭犬として迎える場合は、バックヤードブリーダーから仕入れられた子犬を、ペットショップの店頭で見て決める場合がほとんどです。
ブリーダーの顔が直接見えないため、子犬の飼育状態を知ることができません。
子犬の可愛さにその場で即決してしまいがちですが、迎える住居環境や家族構成などじゅうぶんに検討してから決めましょう。

飼う目的によって選ぶブリーダーも違ってきます。
目的にあったブリーダーを選ぶことが大切です。

最後に・・・

アメリカンコッカースパニエルの子犬を迎えるのに一番ふさわしいのは、ブリーダーの顔がわかり飼育環境も見ることができる直接譲渡です。
今までは個人でブリーダーを探すことがなかなかできませんでした。
今ではインターネットの普及により、多くのブリーダーがネットによる情報発信をしています。
直接ネットで譲渡販売をするブリーダーも多くなってきました。
しかしネットの情報だけで良いブリーダーかどうかを見分けることは難しいことです。
気になったブリーダーが見つかったら、直接会って話を聞いてみることが必要です。
また、どんな環境で育てられているのかも必ず見ておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です