動物看護師が教えます!!チワワ、妊娠の注意点とは?


帝王切開は、母犬が育児放棄をすことや、胎児が感染症にかかる確率が高くなるなどの注意点もあります。
そしえ、麻酔です。
犬の帝王切開は全身麻酔ですし、胎児も仮死状態で生まれてくるので必ず安全という事ではありません。

しっかり備える

飼い主ができること、、、それは、お産についての知識をしっかりと理解・把握しておくという事、そして、準備を備える事です。
また、母犬の健康状態の把握、そして、犬のお産も人間の様に準備が必要ですので、犬が快適に安心してお産をおこなえるように、準備を万全にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?メス犬ならどの犬種も妊娠することはありますが、その際の注意点が少しずつ違うといこと、犬のお産も決して安全ではないということを理解し、お産についての知識をしっかりと身につけておくことをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です