柴犬には不向き!?多頭飼いの注意点


柴犬の性格や特徴

柴犬は、古くから山岳地帯で狩猟犬として活躍していました。
そのため狩猟犬らしく、信頼をおいた飼い主にとても忠実で賢い性格をしている一方、頑固で気質が強くもあります。
飼い主に甘えることもありますが、1人で過ごす時間を好む傾向がある犬種でもあります。
また、飼い主以外の人に対する警戒心が強いです。

縄張り意識も強いため、昔から番犬として飼われることが多かったのですが、集合住宅や一軒家、屋外でも室内でも飼いやすい犬種なため、愛玩犬として飼われることが増えました。

日本犬の中で最もサイズが小さく、体重は7~11kgの小~中型犬に分類されています。

柴犬は多頭飼い向き?多頭飼いのコツ

前述で述べた柴犬の性格から考えると、多頭飼いの適応力は高くないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です