犬は豚肉を食べてもいい?豚肉の栄養素や与える際の注意点


豚肉を犬に与えるときの量

一般的に肉を与えるときの量は、犬の体重の1~2%程度が目安と言われています。

例えば体重5kgの犬であれば、肉の量が50g~100gです。

ただし、豚肉は与える部位によってカロリーが異なります。

豚バラであれば100gあたり386kcal、肩肉は216kcal、豚ヒレは115kcalです。

そのため、与える量は、肉の部位によって調整したり、犬の体調を考慮して与えると良いでしょう。

豚,豚肉

犬へ豚肉の与え方

犬に豚肉を与えるときは加熱処理を!

豚肉は生肉ではなく、必ず炒める、茹でる、レンジでチンするなど加熱処理をしたものを与えるようにしましょう。

豚肉の効果を最大限に発揮するためには、野菜と一緒に与えると良いでしょう。

肉と野菜の比率は、「7:3」が理想的だと言われています。

カロリーを抑えるためにも、野菜は欠かせないでしょう。

また、豚肉は脂質が多く含まれているので、カロリーに考慮して調理するときには油を使わないなど工夫してあげると良いでしょう。

豚肉を使った犬用ご飯レシピ

◆豚肉と野菜の卵とじ

〇材料

  • 豚肉・人参やごぼう、キャベツなどのお好みの野菜・卵1個
  • 野菜は、愛犬の体調に合わせてチョイスするとGOOD!!

〇作り方

  • ①フライパンで豚肉を炒める。
    (油を引かなくても豚肉から油が出るでしょう)
  • ②細かく刻んだ野菜を合わせて炒める。
  • ③溶き卵を入れて卵とじにする。
     ⇒できあがり!!

◆飼い主と一緒に!!豚肉巻きおにぎり

〇材料

  • 好きな部位の豚肉スライス・ごはん・人参やきのこなど(犬用)・ごま
  • 飼い主用の味付けは、焼き肉用タレ、もしくはしょうゆ・みりん・砂糖・にんにくで味付け

〇作り方

  • ①犬用の細かくカットして茹でた野菜とご飯を混ぜ込む。
  • ②飼い主用は白ご飯でおにぎりを作る。
    犬用は野菜を混ぜ込んだご飯でおにぎりを作る。
  • ③広げた豚肉でおにぎりを包む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です