犬は豚肉を食べてもいい?豚肉の栄養素や与える際の注意点


※豚肉を巻いたら強く握っておきましょう。

  • ④熱したフライパンで、巻き終わりの方を下にして焼く。
  • ⑤豚肉にしっかり火が通るまで蒸し焼きにする。
    飼い主用は味付けをする
  • ⑥お皿に移してごまをかける ⇒出来上がり!!
    ※犬用はすりごまがおすすめ
  • 犬

    犬に豚肉をあげるときの注意点

    犬に豚肉をあげるときの注意点① 生で与えない

    繰り返しになりますが、豚肉は生のまま与えないようにしましょう。

    寄生虫や雑菌が他の肉と比べて多いため、必ず加熱処理をしてから与えなければなりません。
    購入後、時間が経った生肉には食中毒などの恐れも出てきます。

    犬に豚肉をあげるときの注意点② 高カロリー

    また、豚肉はカロリーが高いため与え過ぎると肥満の原因になります。

    部位によってもカロリーが変わってくるため、肥満が気になる時にはカロリーの低い豚ヒレ肉を使うか、与える量や頻度を調整しながら体重管理をしてあげましょう。

    豚肉を与える際は調理したものを与えることになりますが、玉ねぎなどのネギ類と一緒に調理してしまうと「たまねぎ中毒」を起こす成分が溶け込んでしまっています。

    絶対にネギ類と調理したものは与えないようにしましょう。

    犬に豚肉をあげるときの注意点① アレルギーの注意

    犬によっては、豚肉に食べ物アレルギーを起こすことがあります。

    アレルギーを起こすと下痢や嘔吐、皮膚のかゆみや赤みなどの症状が見られるようになります。

    アレルギーを持っている犬には食べさせないこと、初めて食べさせる犬には様子を見ながら少量ずつ与えるようにしましょう。

    また、体調が悪い時には体の抵抗力が落ちているため、普段大丈夫な食べ物でもアレルギーを起こすことがあります。

    そのため、体調が悪い時にも与えないようにした方が良いでしょう。

    犬は豚肉を食べてもいい?豚肉の栄養素や与える際の注意点 さいごに

    豚肉には、犬にとって嬉しい栄養素が含まれています。

    自宅での料理に使われることも多い食材なので、一緒に犬用ご飯も作ってあげると良いかもしれませんね。

    しっかりと加熱した豚肉を使ったレシピで愛犬の健康に役立てていきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です