犬がアボカドを食べてしまった!犬にアボカドを与える危険性とは?


では、市販されているドッグフードに、アボカドが含まれている場合はどうなのでしょうか。

結論からいえば、基本的に問題はないようです。

ドッグフードに加工する過程で、毒となる成分を分解して、無毒化しているといわれます。

ただし、どの犬にもいえることですが、そのドッグフードがその犬に合い、アレルギー反応を起こさないかどうかは、また別問題なので、そこはあげてみて問題ないかは、食べさせてみての確認になります。

犬の手作りご飯で少量のアボカドもNG?

犬に手作りのご飯を作る時、いろいろ犬の料理本も参考にしますよね?

あれ。
アボカドってある…って思ったことありませんか?

あげていいの?ってためらいますね。

実際、アボカドに含まれる毒、ペルジンは種と皮に多く含まれるといわれます。

また、実の部分を少量食べても中毒症状が起こらないことも多いです。

でも、それもまた、犬の個体差があります。

大丈夫かどうかは、その犬次第ということになります。

そのため、心配ならやめたほうがいいですし、アレルギー体質の犬には、念の為、あげないほうが安心かもしれません。

さいごに

アボカドは、ちょっと食べたからといって、命を脅かすような食べ物ではありません。

犬によっては、少し食べてしまっても、何ともない個体もいるでしょう。

でもその一方、ほんの少量の誤飲で、中毒やアレルギーを起こしてしまう可能性があります。

それらのことを考えると、絶対必要な食材でもないので、安全のためにあげないということも、選択肢の1つかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です