犬がアボカドを食べてしまった!犬にアボカドを与える危険性とは?


そして、ラテックスアレルギーの可能性もあります。

以下が、犬がアボカドを食べてしまって、中毒を起こした時の症状になります。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 呼吸困難
  • うっ血
  • 痙攣

こちらが、アレルギーを起こした時の症状になります。

  • 下痢
  • 皮膚を痒がる
  • 目(口)の周りや足の指などが赤く炎症

犬がアボカドを食べてしまったらどうすればいいか

犬がアボカドの中毒を起こすとすれば、食べてからだいたい12時間以内に起こるといわれています。

そのため、食べてすぐ、何ともなさそうでも放置せず、長時間、犬の様子を観察するようにしてください。

少しでも様子がおかしい症状があれば、緊急を要することもありますので、至急、動物病院へ連絡を取り、指示を仰ぐようにしましょう。

また、何の症状も現れず元気そうだという場合でも、念のため、獣医さんの診察を受けたほうが安心です。

また、中毒ではなく、アレルギー反応だったという場合も、楽観視はせず、慎重に対処が必要です。

ひどいアレルギー反応が起きると、アナフィラキシーショックを起こし、急性の場合、命に関わる状態になることがあります。

犬がアボカドを食べちゃった!応急処置は?

犬がアボカドを食べちゃった!

そんな時、まず冷静になることが第一です。

そして、絶対してはいけないのが、犬に吐かせようとすることです。

無理に吐かせる行為は、犬にかなりの負担がかかるのと、万が一、嘔吐物の一部が喉や気管に詰まっては危険です。

食べたアボカドに、種や皮が含まれている場合は、大量のペルジンを摂取した可能性もあるので、その場合は、時間外であっても対応してもらえる動物病院に電話をし、指示をもらいましょう。

仮に、症状がなく(軽く)その時点では様子見の判断であっても、改めてかかりつけ医の診察を受けるようにします。

アボカドを原料にしたドッグフードは安全?

アボカドをあげては危険なのがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です