ポメラニアンに与えてはいけない食べ物は?肉・野菜・その他について・・


犬は肉食動物。
だけど生肉はNG

本来肉食動物だった犬。
そのため、生肉を与えても良いと考える飼い主さんは多いのではないでしょうか。
しかし、生肉には寄生虫や病原性細菌等が含んでいる可能性があるので、牛肉・豚肉・鶏肉すべてにおいて生肉で与えてはいけません。
お肉を与える際には、加熱処理をして与えるようにしましょう。
鶏肉などは骨が喉に刺さりやすく危険なので、与える際には骨を取り除いてあげましょう。

他にも、ドッグフードで魚が使われていることがありますが、魚においても加熱処理をして骨を取り除いてから与えるようにしましょう。
イカ・タコ・カニ・貝類は消化不良を起こしやすいなどの理由から加熱処理をしたとしても与えてはいけない食べ物なので注意しましょう。

野菜で与えてはいけないもの

昔からネギ類を与えてはいけないというのは有名ですよね。
玉ネギ、青ネギ、長ネギ、ニラ・ニンニクなどがあります。
ネギ類が含まれているハンバーグやコロッケなどの調理食材も同様に与えてはいけません。
味噌汁に入っているネギを取り除いて与えるという場合や、肉料理にニンニクが使われているものも、ネギやニンニクの成分が溶け出ているので危険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です