パピヨンにおススメ、室内用おもちゃで元気に遊ぼう


パピヨンの基本情報

パピヨン,犬,寝る

パピヨンは耳の飾り毛が蝶のような形をしている、常に人気犬の上位にいる犬種になります。

見た目は大変気品があり、自信満々な動きを見せるので、つい飼いにくい犬種かなあと思われますが、実際は大変人懐こく、遊ぶことが大好きな愛らしい犬種です。

また、ほかの犬種などであるような、パピヨン独自の遺伝性疾患もなく、丈夫で飼いやすい犬種にになります。

パピヨンの身体的特徴

  • 大きさ:小型犬
  • 体重:3.2~4.5kg
  • 体高:20~28cm
  • 被毛の長さ:長毛種
  • 被毛:シングルコート (スウェーデン系はダブルコート)
  • 毛色:ブラックとブラウンのトライカラー、ホワイトとブラウン、ホワイトとブラック、レッドとホワイトのパーティーカラー
  • 平均寿命:15歳
  • 価格相場:15~18万円(血統がいい場合や、スタンダードに近い場合は相場以上の価格になります)
パピヨン,犬,膿,海

パピヨンの身体的特徴は、調和の取れた身体にあります。

体長が体高より少し長く、バランスが取れています。

また、パピヨンの特徴である耳の飾り毛は、立ち耳であることがほとんどですが、中には垂れ耳のパピヨンも存在します。(垂れ耳のパピヨン…ファーレンと呼ばれます)

パピヨンの性格・気質

  • プライドが高い
  • 賢く物覚えがいい
  • 自己主張が強い
  • 好奇心旺盛
  • 人が大好きで友好的
  • 愛情深く、家族を大事にする
パピヨン,犬,布団

パピヨンは大変賢い堅守なので、比較的しつけは苦労することなくマスターしてくれるでしょう。

ただし、プライドが高いところがあるので、褒めて伸ばすしつけを心がけることで、パピヨンのモチベーションを落とすことなく、楽しくしつけトレーニングをすることができます。

また、自己主張が強い性格も持つので、ただただ甘やかして育ててしまうと、自己主張をしたいときに吠えまくってしまう、ガウガウ犬になりかねないので注意が必要になります。

いろいろなおもちゃ

犬用のおもちゃには、さまざまな種類があります。

  • ゴム製
  • 布製
  • ラテックスのもの
  • 音が鳴るもの
  • 知育玩具
  • 木でできているもの
  • プラスチックのもの

などです。

どのおもちゃにもそれぞれ特徴があります。

子犬を対象にしたものや、成犬用のもの、シニアの子はあまりおもちゃで遊ばなくなりますが、歯に負担がかからないものもあります。

おもちゃを選ぶ際は、ご自分のパピヨンがどのような月齢、状況であるか、またパピヨンによっては好きな素材や嫌いな素材があるようですので、きちんと選んで楽しく遊べるようにしてあげましょう。

ポイントは、好きな素材・目的(歯磨き用など)・大きさの合ったものを買うようにします。

パピヨンにおすすめのおもちゃ

あなたのご愛犬、パピヨンがどんな玩具が好きなのかを知っておくと良いでしょう。

かみごたえのあるおもちゃは、ストレス発散にもなりますし、悪天候続きで外に出られない時などお気に入りのおもちゃがあれば発散できますよね。

ロープ状のおもちゃなどは、歯磨きのかわりになりますしおすすめです。

音の鳴る玩具も好きな子が多いのですが、中身が飛び出すと危ないので注意してみてあげましょう。

また、パピヨンは非常に賢い犬種ですので知育玩具で、個性を伸ばしてあげるのも良いのではないでしょうか?犬用の知育玩具もたくさん売っていますので興味ある方は是非購入してみてくださいね。

パピヨンのおもちゃはシーン別で使い分ける

ご紹介したように、犬用のおもちゃにはたくさんの種類があります。

どれを好んで遊ぶかも重要ですが、それぞれのシーンに合わせておもちゃを選ぶことで、パピヨンの日常が普段よりも楽しく、快適にすることができます。

どんなおもちゃをどんなふうに使ったら効果的なのかをご紹介いたしますので、ぜひ参考になさってください。

散歩に行けない日の運動不足解消で使えるおもちゃ

大雨や大雪、カンカン照りの気温の日など、パピヨンを散歩に連れて行きたくても行けない日がありますね。

ボール遊びなどパピヨンだけで遊んでくれれば良いのですが、飼い主さんが付きっきりで遊んであげないとすぐ飽きてしまう場合があります。

かといって飼い主さん自身、四六時中パピヨンとだけ遊んではいられません。

そんな時に役に立つのが、

  • 電動で動くボール
  • ノーズワークマット
  • 知育玩具

などになります。

また、飼い主さんと一緒に、室内用のアジリティグッズがあります。

屋外で行う本格的なアジリティは、なかなかハードルが高いのですが、室内用のアジリティであれば、楽しみながら運動ができ、散歩に行けなくてもストレス解消ができるでしょう。

お留守番でヒマになったり寂しくならないためのおもちゃ

犬を飼っていれば必ず付き物なのがお留守番ではないでしょうか。

留守中、パピヨンが何をしているのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です