シーズーのを散歩させるには? 散歩の方法を解説

いつから散歩にいってもいい?

子犬が散歩を始められるタイミングは、一般的には、混合ワクチンを3回接種し終わり、抗体がしっかりついてからになります。
屋外には、多くの犬や生き物、身体に害となるものがたくさんあります。
混合ワクチンを接種し抗体がつく事で、ある程度の病気は防げるようになります。

混合ワクチンは生後約1ヵ月半から接種することができます。
それから約1ヵ月後ごとに接種し、3回目の接種が終わってからおよそ1週間で抗体がつきます。

しかし、これは犬を地面に歩かせて散歩させる場合のタイミングであって、病原体との接触に注意するのであれば、ワクチン接種より前に外に連れ出すことは可能です。
例えば、抱っこしての散歩や窓付きのキャリーバッグに入れての散歩は可能です。
シーズーは、環境の適応能力が高い犬種ですので、早い段階で外の環境に慣れさせておくと、いざ歩かせての散歩となった時に、怖気付かず堂々と散歩をしてくれるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です