ポメラニアンのダイエットについて。太りやすい原因・太っているとなりやすい病気は?


ポメラニアンは太りやすい?

それは、どちらともいえないそうです。
しかし、ポメラニアンはフワフワの毛覆われているため、太ったことに気づかない飼い主もいます。

太っているとどのような病気にかかるのか

太っているとかかりやすい病気とはなんでしょうか?主にいわれている病気を簡単にまとめました。

  • 糖尿病:肥満が原因で起きることもあります。
    糖尿病とは、ホルモンの働きが悪くなり、すい臓のインスリンの生成することが上手くいかずに血液中の糖が通常より多くなってしまうことです。
    飼い主が異変に気付くときの症状は主に、、、水をよく飲むようになった、体重が減ったなどです。
  • 四肢の病気:これは、体重が増えたことによって四肢に負担がかかり、関節炎や椎間板ヘルニアなど場合によっては手術が必要になることもあります。
  • 呼吸器への負担・心臓病:首の周りに脂肪がつくと、気管が圧迫されて呼吸がしにくくなります。
    そして、心臓にも負担がかかります。
  • その他、何らかの手術をおこなうとき、麻酔のリスクが通常よりも高くなります。
    これは、脂肪などが気管を圧迫してしまう恐れがあるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です