トイプードルがアレルギーになった時の原因と症状と対策について動物看護師が解説します!


考えられる原因

犬のアレルギーには、食物アレルギーや金属アレルギーなどが有名ですが、意外と多いのが、ノミアレルギーです。
ドッグフード以外にも様々な食べ物を与えている場合は、食物アレルギーを疑います。
しかし、ずっと同じドッグフードを与えているのに、アレルギー症状が出てしまったという場合は、他の原因が考えられます。
春から夏にかけて多いのは、ノミが原因で引き起こされるアレルギーです。
ノミの予防をしていないトイプードルは、ノミがついてしまいます。
体に寄生するノミにとってトイプードルは、毛が多いので、寄生しやすい環境なのです。
そして、ノミに噛まれることによって、そこからアレルギーが引き起こされることがあるのです。

その他にも金属製の食器を使っていると金属アレルギーを引き起こします。
また、散歩中に草むらに入っていくトイプードルだと、草むらの植物が原因で引き起こすアレルギーもあります。

対策や治療法

食物アレルギーの場合は、おやつなどは一度控えて、今まで与えていたドッグフードだけにして様子を見てみましょう。
それでも改善がなければ、ドッグフード自体をアレルギーに対応したものに変えることが必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です