イタリアングレーハウンドのファッション事情


ただ気候には問題なくても、春は花粉の季節。
最近では犬の花粉症も多いですし、飼い主や家族に花粉症の人がいると、散歩で犬が花粉を家に運んでくる場合があります。

毎回散歩後に、犬はシャワーさせるわけにはいきません。
洋服を着せることによって、かなりの花粉から犬を守ることができます。

「夏」の暑さには強いイタリアングレーハウンドですが…

他の犬種に比べ、イタリアングレーハウンドは割と暑さに強いとはいいますが、それでも暑さが平気なわけではなく、まして、年々猛暑といわれ記録を更新しつつある今、犬に対しても対策が必要です。

シングルコートのイタリアングレーハウンドは、紫外線を受けやすいので、紫外線から守る素材のTシャツを着せることも1 つですね。
また、最近の研究では、犬が白内障になる原因の1つに、紫外線を浴びていることも関係しているとわかってきました。
そのため海外では、人と同じようにUVブロックする犬用のサングラスをかけている犬がいます。

夏にはそういった洋服プラス、サングラス、皮膚を守るための犬用サンブロックスプレーなどをおすすめします。

「秋」はイタリアングレーハウンドにとってベストな季節

秋は、ようやく焼けるような暑さから解放され、散歩するのにも気持ちがよく、寒がりのイタリアングレーハウンドにとっても、まだそれほど寒くなくちょうどいい季節ではないでしょうか?
ただ、この季節気をつけたいのは、夏は終わっても、まだまだ虫たちは元気です。
飼い主さんたちと山へハイキングに行ったり、キャンプに行ったり、アウトドアも楽しい季節ですが、虫には注意が必要です。
虫除けのシャツなどを着てアウトドアを楽しむのはいかがでしょうか?

「冬」はイタリアングレーハウンドの大敵です

とにかく寒がりのイタリアングレーハウンド。
冬はあったかい洋服が必要不可欠になります。

いろいろなデザインの洋服がありますが、風を通さないような素材のジャケットや、ボア付きのコート。
首や、中には顔まですっぽりとカバーできるイタリアングレーハウンド用の洋服もあります。
洋服を着ることに慣れている犬ならば、つなぎの洋服でも暖かいのでおすすめします。

イタリアングレーハウンドの洋服選びのポイント

イタリアングレーハウンドは、体型が他の犬とは全く違うのです。
シャープな体ですが、胸が誇らしげに出っ張っていること。
そして、バンビのような細く長い足。
そんなモデルのようなスタイルなので、既製品の全犬種用の洋服だと、ぶかぶかで合わないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です