パグと楽しくお散歩をしよう!散歩の仕方と注意点について


運動不足にならないように適度な散歩を

パグは昔から愛玩犬として愛されてきた犬種ですので、部屋で過ごすことが多いです。
でも部屋で過ごすだけではどうしても運動不足になってしまいます。
散歩の目的は家の中ではできない運動をするということもありますが、環境を変えてリフレッシュする、ストレスの解消、社会性を身につけるということで、とても重要な役割もあります。

散歩の時間は子犬であれば15分位、成犬の場合は20~30分位を目安にするといいでしょう。
まだ散歩に慣れていない子犬の場合は、いきなり長い時間散歩させることは避けて、少しずつ慣らしてあげるようにしましょう、成犬の場合は、毎日同じコースであると飽きてしまうこともありますので、時々はコースを変えてみましょう。
歩き方はなるべく飼い主に沿って歩くようにしつけるようにしましょう。
ぐいぐい引っ張りながら自分の行きたいほうへ歩くようになってしまうと、車などが飛び出してきたら危険です。

暑さや寒さに弱いので時間帯に注意

パグは暑さにも寒さにも弱いです。
暑さや寒さが厳しい時期には時間帯を考えてあげる必要があります。
特にパグは暑さには弱い傾向があるので、昼間に散歩に連れて行くのは、飼い主も熱中症になってしまう可能性があるので避けましょう。
また熱いアスファルトの道路を歩くと火傷をしてしまう可能性もあります。
暑い時期は早朝、または日が沈んでから散歩をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です