パグって多頭飼いに向いてる?多頭飼いについて考えてみよう!


多頭飼いのメリットとは?

複数の犬や猫を飼うことを多頭飼いと言います。
犬を飼っている人の中には多頭飼いをしている人が多いですね。
最初から多頭飼いの場合もあれば、1頭だけだったのが、途中で新しく犬をお迎えして多頭飼いになる場合もあります。
この多頭飼い、犬好きの人にとっては、たくさんの犬に囲まれて毎日が賑やかで楽しいものになりますが、犬たちにもメリットがあるのです。

犬同士の相性が合えば、犬たちにとっても多頭飼いはとても楽しいものになります。
飼い主が留守の時は1頭しかいない場合は寂しい思いをしますが、複数いると寂しさも紛らすことができます。
人間だけの中に犬が1頭だけいると、犬は自分が犬であることを忘れて自分がリーダーだと勘違いしてしまい問題行動をしてしまうことがあります。
しかし複数の犬がいると、自分が犬であることを自覚して、新しく迎えられた犬に先住犬が、いろいろと教えてあげることになります。
飼い主にとっても、新しく迎えた犬のしつけを一から始めるという手間も少し減らせることができます。

多頭飼いで注意することは?

パグも、もちろん多頭飼いをすることができますが、注意しなければならない点があります。
先住のパグがいて、新しくパグをもう1頭迎える場合、先住のパグを優先するようにしましょう。
ごはんや散歩などを先住のパグが先に行うことにより、その様子を見ている新しいパグが優先順位を理解して、先住パグからいろいろと学んでいくことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です