【シリーズ犬の服】~犬服の着せ方のコツは?~


必ず1本ずつ行って下さいね。

あとは、尻尾方向に向かって余っている布をきちんと伸ばして完了です。

犬服の脱がせ方の基本

犬服の着せ方の次は脱がせ方になります。

着せるのがスムーズにできたら、脱がせ方は割と簡単です。

まず、Tシャツなどの場合の脱がせ方でご説明します。

  1. 犬の前に座り、胴体部分の犬服を捲り上げます
  2. 片方の腕を持ち、優しく犬服を肩から抜きます。
  3. 同じようにもう片方も肩から抜きます
  4. 最後は頭からスポッと犬服を抜きます

ここで注意したいのは、犬の肩関節は人のように外側に開くことはできないので、犬服を脱がすとき、犬の腕を横に広げるように動かさないようにしましょう。

腕をあげるときはまっすぐ上にだけ上げるようにしてください。

犬服に慣れさせるにはどうしたらいい?

ご紹介してきたように、犬は服を着るという概念がありません。

犬服に慣れていない犬にとってそれは、異物でしかないかもしれません。

ただそれでも、現代の社会の中では犬が犬服を着るということにはたくさんのメリットがあり、

  • 人と犬が気持ちよく共存するため
  • 犬の健康を守るため
  • 寒さや暑さから守るため

など、大きな役割を果たしています。

毎日日常的に犬服を着せる必要はなくても、いざ何かがあったときのため、犬服に慣れさせることはとても大切なことになります。

それではどんな風に慣れさせていけばいいか、ポイントをご紹介いたします。

犬服デビューは子犬がベストタイミング

犬服に慣れさせるにはまず、子犬のうちから犬服を着せることが1番簡単な方法になります。

子犬時期というのは、いろんなものを吸収し学習するときでもあり、たくさんのことに柔軟に対応できる時期でもあります。

そのようなときに、犬服というのはこういうものと学習することで、生涯、犬服を抵抗なく着ることができるようになります。

犬服デビューは着脱が簡単なシンプルなものから

犬が犬服を嫌がる理由の1つに、犬服の着脱が苦手ということがあります。

これは、私たち飼い主の責任でもありますよね。

犬の関節は一定方向にしか曲がりません。

曲がる角度にも限界があります。

それをつい、少しなら…と無理に関節を曲げたり伸ばしたりして犬服を着せていませんか?

特に、袖がついている犬服やつなぎは、犬服に慣れていない犬にとってはハードルが高く、嫌がられる可能性大です。

まずは、袖なしのTシャツや、あまり犬の手足を動かさずに着脱ができるマジックテープの犬服など、簡単な犬服から始めるようにしましょう。

犬は1度嫌な思いをすると、以降、犬服=嫌なものと記憶してしまいます。

まずは簡単なものから始め、犬服を着る行為に慣れてきてから袖ありの犬服や、つなぎにトライして見ることがベストな方法になります。

犬服を着せて散歩に行きましょう

大抵の犬は散歩が大好きで、散歩の時間になるとソワソワしだすのではないでしょうか?

その大好きな時間と犬服を結びつけるという方法も効果があります。

本来、犬服を着せて散歩に行く必要がないとしても、犬服を着るといいことがあると犬が学習することで、今後いざ何かの理由で犬服を着せる場面になったとき、犬は抵抗なく犬服を着てくれるようになります。

こんなことに注意しよう。
犬服を着せるときの注意点

何度も言いますがまずは、犬服に慣れさせることが重要です。

毎日1回決まった時間に着用練習を行うのも良いでしょうし、嫌がるようであれば無理に着せようとしないで気長に訓練します。

特に洋服を着せる必要が無い時に練習をしてみてくださいね。

どうしても着せなくてはならないときに初めて、犬服を着るというのではなかなかうまくいきません。

犬服を着せるときの注意というよりは、愛犬にあった犬服を選ぶことが最も大切なポイントになります。

市販のものでぴったりのものがあればいいのですが、なかなかサイズが合わないという犬も多いので、ハンドメイド品を利用しても良いですし、練習用に少し大きめの洋服を買っても良いかもしれません。

着せる際に無理な体勢になってしまうのだけは注意して下さい。

小型犬で、華奢な体つきの犬の場合、足の骨を折ってしまったりねんざしたりすることがありますので、無理やり着用させないよう、優しく着せてあげましょう。

犬が犬服を好きになる方法

犬が洋服を好きになる方法は、犬服を着せたらご褒美を与える、犬服を着せたらすぐに出かけるなどです。

出かけるのは散歩でもなんでも構いません。

犬にとって飼い主さんと一緒にでかけるのはとても楽しいことです。

洋服を着たらおやつがもらえる、一緒にお出かけできると犬にインプットさせれば、やがてすすんで犬服を着てくれるようになるでしょう。

犬服を、愛犬にとってご褒美アイテムだと思わせることが重要です。

犬は人間と違って、「今日はこの服を着る気分では無い」などと選ぶことはありません(笑)ですので、一度コツを掴んでしまえば、あとはすんなり着せることができると思います。

日々の繰り返しが大切ですので、是非チャレンジしてみてくださいね。

犬服の着せ方・嫌がる犬への裏技!?

すんなりと犬服を着ることに慣れる犬、最後の最後まで唸り、怒り、着させてくれない犬、犬服を着せた途端大人しくなってしまう犬など、様々なリアクションがあります。

犬服に慣れ、どういう場所でも苦労なく、犬服を着させてくれる場合は何の問題もありませんが、どうしても抵抗してしまう犬の場合、裏技として、床よりも高いところに犬を乗せてみる方法があります。

例えば、

  • 洗濯機の上
  • テーブルの上
  • キャビネットの上

など、床よりも高く、平らな場所は探すとご自宅にありますよね?

犬は習性上、高いところに上がると動気が鈍くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です