zzzz。寝ている犬も夢をみているのか?


犬の睡眠について

レム睡眠

人間と一緒で、犬の睡眠にも二種類の睡眠の仕方があり、そのうちの一つをレム睡眠と言います。

このレム睡眠は浅い眠りの状態と言われ、別名を夢見睡眠というほど夢を見やすい状態だと言われています。

犬が1日でとる睡眠のうち、約八割はレム睡眠であり、そう考えると犬派人よりも多くの夢を見ているのかもしれません

この睡眠状態の時に見た夢というのは、記憶に残りやすいと言われています。

ノンレム睡眠

この睡眠の状態は深く、ゆすっても話しかけても起きないことがほとんどです。

ノンレム睡眠は全く夢を見ないという状態ではなく、夢を見ていても起きた時に覚えていないことがほとんどだそうです。

犬が1日でとる睡眠のうち、ノンレム睡眠の状態は約二割しかないので、声をかけても犬が全く反応をしない時などはそっと寝かせておいてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です