犬はエビを食べてもいい?犬にエビの栄養素や与える際の注意点


でも、アレルギー反応が起きるのは、この成分だけではありません。

実は、エビに含まれる「トロポミオシン」というタンパク質成分が時に、犬のアレルギー反応の原因になります。

たまに、人間でもエビアレルギーの人がいますよね?

それは大概、この「トロポミオシン」が原因なのです。

ただし、この「トロポミオシン」のアレルギーは、全犬に起きるとは言い切れず、どんなに食べても反応が起きない犬もたくさんいます。

逆に、少量食べてアレルギー反応が起きたり、今まで食べてOKだったのに、突然アレルギー反応を起こす犬もいるので、飼い主さんの観察が必要です。

まず初めてあげるときは、ほんの少しあげてみて、その後の反応を観察し、大丈夫なら、少し量を増やすというように、慎重にあげるようにしてください。

犬がエビにアレルギー起こしたときの症状は?

では実際、犬がエビを食べてアレルギーを起こしたとき、どんな症状が現れるかをご紹介します。

  • 体を痒がる(口や手、指間など)
  • 皮膚が赤くなる
  • 下痢
  • 嘔吐

などが主な症状になります。

皮膚などの反応は、食後すぐに起こることが多いです。

また、アレルギー反応が強く起こるときには、アナフィラキーショックを起こすことがあります。

この場合は、早急に処置をしないと命に関わりますので、急いで動物病院へ連れて行くようにしましょう。

さいごに

エビは、毎日取り入れたい必須な食べ物ではありません。

ただ、食べ物大好きな犬を飼っている飼い主さんにとっては、いろんなものをあげて楽しませたいと思うのも、親心ですよね。

まずは、アレルギーなど起こさないかどうか、少しずつ様子を見ながらあげて、たまにあげるご褒美食にしてみたらいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です