トイプードルの子犬にパピーカットがおすすめな理由


トイプードルの基本情報

  • 原産国:フランス
  • グループ:愛玩犬
  • サイズ:超小型犬
  • 平均寿命:12~15歳
トイプードル

トイプードルの概要

国内での人気ナンバー1を誇るトイプードル。
JKC(ジャパンケネルクラブ)の飼育登録数では、2008年からナンバー1の座を維持し続けています。

トイプードルは、犬種としては「プードル」に区分されています。
そしてプードルには、トイプードルの他にもスタンダード・ミディアム・ミニチュアのサイズがありますが、その4種の中でも圧倒的な人気を誇るのがトイプードルです。

プードルの原産国はフランスで、使役犬として荷車を引いたり水猟犬として活躍していたスタンダードプードルから小型化されて生まれたのが「トイプードル」です。

知能が高くフレンドリーな性格、そして抜け毛や体臭が少ないことでも知られており、その見た目の愛らしさから人気を集めています。

トイプードルの身体的特徴

  • 体重:3~4kg
  • 大きさ:超小型犬
  • 体高:24~28cm
  • 体型:3つのタイプがある「スクエア」「ハイオン」「ドワーフ」
  • 被毛:独特な巻き毛が特徴的
  • 毛色:ソリッドカラー(単色)のみ認められており、
    「ホワイト、ブラック、シルバー、ブラウン、ブルー、グレー、シルバー・グレー、クリーム、カフェ・オ・レ、レッド、アプリコット、ベージュ、シャンパン」など
トイプードル,白

トイプードルの身体的特徴

【大きさ】

トイプードルは、体高24~28cm 、体重3~4kgの超小型犬に分類されます。

【他サイズプードルとの違い】

JKC(ジャパンケンネルクラブ)では、成犬時の「背中から地面までの高さ(体高)」を基準として4つのプードルに区分されています。

スタンダード:体高45~60cm
ミディアム:体高38~45cm
ミニチュア:体高28~38cm
トイ:体高24~28cm

ちなみに、トイプードルとして迎えたはずが、ミニチュアサイズにまで大きくなったというようなケースもあるようです。

【体型】

近年では、トイプードルの体型が「スクエア」「ハイオン」「ドワーフ」の3つに分けられています。

「スクエア」とは、体長と体高がほぼ同じ正方形に近いスタイルのことで、プードルの一般的な体型です。
運動能力が高い特徴を持ちます。

「ハイオン」とは、体長よりも体高が長く、足が長めなスタイルのことです。

「ドワーフ」とは、体高よりも体長が長い、足が短いスタイルのことで、近年人気の高いタイプです。

【顔】

くりくりとしたアーモンド形の目に、真っすぐなマズルを持ちます。

最近では、「テディベアカット」が似合うマズルが短めで大きな目を持ち、鼻の小さい子犬ほど高い人気を持つようです。

【尻尾】

尻尾は太く長い上向きの尻尾を持ちます。

狩猟犬時代には怪我の防止を目的として断尾が行われていることが一般的でしたが、現在では外観上の理由から生後まもなく断尾されることがあります。

【被毛】

モコモコの巻き毛がこの犬最大の特徴と言えるでしょう。

硬めのクルクルと巻いた被毛で、シングルコートからなっています。
それでも、子犬の頃にはフワフワの毛質をしていて、成長と共に硬くてクルクルの巻き毛へ変わっていきます。

抜け毛が少なく、比較的体臭も少ないことから、他の犬種との交配によるミックス犬としても人気があります。
(ラブラドゥードルやゴールデンドゥードルなど)

【毛色】

JKC(ジャパンケネルクラブ)では、ソリッドカラー(単色)のみが認められています。

基本カラー(原色)は、「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」です。
この三色を元に、「シルバー」「ブルー」「グレー」「シルバー」「グレー」「クリーム」「カフェ・オ・レ」「レッド」「アプリコット」「ベージュ」「シャンパン」など多彩な毛色があります。

また、2色以上の「ブラック&タン」や「ホワイトが主のパーティカラー」なども存在していて、アメリカなどの海外では人気があるようです。

ただし、日本ではJKCによって基本はソリッドカラー(単色)のみが認められているため、上記の2色以外の複数の色が混じっている場合には「ミスカラー」とされています。

トイプードルの性格・気質

  • 好奇心旺盛で活発
  • 甘えん坊でフレンドリー
  • 全プードルの中でも最も知能が高いと言われることも
  • 神経質な面も持っている
  • 毛色によって性格が異なることも
トイプードル

トイプードルの性格・気質①
家庭犬として優れた性格の持ち主

トイプードルはとても活発で明るい性格です。

人間が大好きで人懐こく、飼い主に対しては特に甘えん坊な性格であると言われることが多いです。

他の犬とも上手に付き合うことができる社交的な性格でもあります。

また、トイプードルには様々な毛色がありますが、毛色によって性格が違うと言われています。

「レッド」は明るく天真爛漫、「ホワイト」は知能が高く慎重派、「アプリコット」は臆病で吠えやすい傾向があるなど、毛色によって性格に違いが見られるようです。

トイプードルの性格・気質②
知能の高さは全犬種中2位

知能が高いことで知られるトイプードルですが、その賢さは全犬種中、ボーダーコリーに次ぐ2位と言われています。

さらにトイサイズは、全プードルの中では最も知能が高いと言われることもあります。

そのことから、サーカス犬として活躍していたり、近年では、警察犬に採用されるなど様々な場面で活躍している多才な犬種だとも言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です