必見!アメリカンコッカースパニエルにふさわしい首輪の選び方


◆金属
切れたりよれたりすることがなく耐久性に優れていますが、金属のため重さと冷たさがあり、首への負担があります。
リードを引っ張ることで首を絞めつける構造になっているため、引っ張り癖を矯正したい犬に向いています。
ただ、アメリカンコッカースパニエルのような長毛犬種は、長い被毛が金属部に絡みやすくなるため、首輪の一部が金属になっているなどのハーフチョークなどがおすすめです。

◆布やビーズ
色柄が豊富で価格も低価格なものが多く、気軽に取り替えて楽しむことができます。
ただし皮と比べるとどうしても素材が弱くなってしまうため、噛みちぎったり飲み込んだりする恐れがあります。
子犬の場合には成長に合わせてサイズを調整しやすいので便利です。

アメリカンコッカースパニエルの首輪 選び方のポイント

アメリカンコッカースパニエルは成犬で体高35cm~38cmの中型犬です。

小型犬と違って引っ張る力も強いので、その力をコントロールできる首輪を選ぶ必要があります。

また、被毛が長いために首輪に絡みやすくなってしまうという点も考慮して選ぶようにしましょう。

子犬期には体も小さく力もそれほど強くはないため、体に優しいナイロン製の首輪やハーネスタイプなどで良いでしょう。

成犬になってからベルトタイプやハーフチョークタイプなど耐久性があって力をコントロールしやすいものをおすすめします。

このように成長の段階に合わせて首輪も変えてあげることが必要となってきます。

アメリカンコッカースパニエルの首輪 おすすめ商品紹介

おすすめ商品① てるべる

人間用のベルト職人が作ったこだわりの犬の首輪です。
表は本革で耐久性があり、裏側は愛犬に直接触れる部分であるために腕時計に使用される高品質な合皮が使用されています。
迷子札を取り付けることもでき、4色のカラー展開も嬉しいです。

商品ページはこちら

おすすめ商品② サクラ犬具製作所

犬との生活から生まれた首輪、本革の高機能首輪です。
雑菌などの繁殖を抑える衛生的な機能性裏地に、ゴムスポンジが内蔵されていることで犬の首への衝撃を軽減してくれる嬉しい機能性が。
豊富なカラー展開に彫刻おなまえプレートが付けられるのもおすすめポイントです。

商品ページはこちら

おすすめ商品③ BIRDIE(バーディ) ジェントルレザーカラー

自然なシワ加工が特徴的な本牛革製の首輪です。
本革でありながらも弾力のあるソフトな首輪で肌に馴染みやすく、ワンタッチのバックルで着脱が簡単です。
さらにバックルは犬の首に沿うようにカーブ型が使用されているので首への違和感も軽減されます。
長さ調整できる幅が広いので、首のサイズが短期間で大きくなる成長期の子犬用としてもおすすめです。

商品ページはこちら

首輪のお手入れ

首輪やリードは消耗品のため生涯を通して同じものを使用することはできません。
衛生や安全面でも買い換える必要があるものです。
ただし正しいお手入れを行うことで、より長く使うことは可能になるでしょう。

また、身につけておくことが多い首輪は、雑菌が繁殖し皮膚病などを起こしてしまうこともありますので、できるだけ衛生を保ってあげるようにしたいですよね。

お手入れ方法

首輪の種類や素材によってもお手入れ方法が変わってくるため、購入時にお手入れ方法をチェックしておくようにしましょう。

ほとんどの皮製品は水拭きすることができないため、抗菌機能があるものを選ぶか、専用の汚れ落としクリームを使ってお手入れする必要があります。
布やナイロン製は固く絞った濡れタオルで優しく拭いてお手入れすることが可能です。

買い替えの目安

毎日使っていると耐久性のある素材の首輪だとしてもいつかは劣化します。
伸びていたりほつれなどの劣化が見られ千切れそうな心配があればすぐに買い変えてあげましょう。

また、首輪は犬の成長に合わせて取り替えることも必要となります。
犬の首輪に指を入れてみて、きつくなったら替え時です。
犬の成長は早いのでこまめにチェックしてあげることが必要となってくるでしょう。

この記事のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です