シーリハムテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介


シーリハムテリア,犬

シーリハムテリアの基本情報

シーリハムテリアは日本では珍しい犬種になり、2017年(1月〜12月)のジャパンケネルクラブの公開データによると、登録数はたった15頭になります。

体は小型犬ですが、体の大きさに合わない大きな顔と、短い足がとってもかわいらしいのがシーリハムテリアになります。

見かけはかわいらしいシーリハムテリアですが、立派なテリア気質を持っています。

シーリハムテリアの歴史

シーリハムテリアはジョン・エドワード大尉によって、誕生

シーリハムテリアは他の犬種に比べ、新しい犬種になります。

1850〜1891年までの長い年月をかけ、イギリス、ウェールズ州に住む、ジョン・エドワード大尉が作り出しました。

いろいろな犬種を交配させ出来上がったのですが、詳細な記録が残っていないため、どの犬が先祖に当たるのかははっきりわかっていません。

現在のジョン・エドワード大尉の見かけから、ダンディ・ディンモントテリア、ワイヤーフォックステリア、ウェストハイランド・ホワイトテリア、闘争心をつけるために、ブル・テリアなどが考えられています。

また、このジョン・エドワード大尉の逸話として語られるのは、強い猟犬を作り出すため、子犬をキツネの前に連れ出し、怯えた子犬を射殺するという選別の仕方をしていたそうです。

結果、誕生したシーリハムテリアは、物怖じすることない、狩猟欲の強い立派な実働犬として重宝されました。

シーリハムテリアの転機は1891年。ジョン・エドワード大尉の死後

ジョン・エドワード大尉が亡くなった後も、愛好家であったフレッド・ルイス氏によって、シーリハムテリアは育種が続けられていました。

そして1903年に初めて、イギリスのドッグショーに登場することになりました。

特徴的なルックスと、まさにテリアらしい気質が人気を集め、1911年に新しい犬種としてイギリスケネルクラブに登録されました。

その後、家庭犬として飼いやすくするため、扱いにくいテリア気質を弱めるように改善され、どんどん飼育数を増やしていきました。

ただその一方、そういったシーリハムテリアの変化に疑問を持つブリーダーも現れました。

本来のシーリハムテリアの姿を残すべきとの意見から、元のテリア気質を強く残すシーリハムテリアをブリーディングしているブリーダーも、イギリスを中心にわずかですが存在します。

シーリハムテリアの特徴

  • 大きさ:小型犬
  • 体重:8.0〜11.0kg
  • 体高:25.0〜27.0cm
  • 被毛の種類:ダブルコート
  • 被毛の長さ:長毛種
  • 被毛の毛色:ホワイト、ホワイトを基本に、レモン、ブラウン、ブルー、アナグマ色の斑あり。

シーリハムテリアの特徴は体のバランスにあり

シーリハムテリアのかわいさは、体のバランスにあります。

小型犬の小さな体に対して、アンバランスな大きな頭部と、ダックスフントを思わせる、長めの胴と、短めの足がとてもチャーミングです。

また、体は全体的に筋肉質で締まっています。

パッと見は、大きなマルチーズ!?と思われることもありますが、被毛はマルチーズとは全く違い、ダブルコートで、上毛は硬い針金状の被毛になります。

シーリハムテリアの性格・気質

シーリハムテリアは立派なテリア気質を持っています

かわいい見た目は、ただの愛玩犬ではありません。

きっちり、テリアという名前に恥じないように、テリア気質の血を受け継いでいます。

独立心があり、大切な家族を守ろうとする意思はとても頼もしいです。

警戒心が強いので、知らない人には簡単になびきません。

吠える声は、大型犬並みの大きさですので、番犬向きといえます。

シーリハムテリアは陽気で遊ぶの大好き!

シーリハムテリアは警戒心旺盛ですが、社交的でもあります。

怖いもの知らずで突っ走ってしまうところはありますが、子犬の頃からしっかりしつけることで、そういう特徴が生かされ、忍耐強く、やんちゃな子供達とも楽しく遊ぶことができます。

シーリハムテリアは全身全霊で飼い主に愛情表現をします

シーリハムテリアは優秀な猟犬でありました。

飼い主の意思を汲み取る能力に長けていて、瞬時に判断し、的確に自分の仕事をこなしていました。

その能力は今も健在で、信頼した飼い主には驚くほど忠実で、愛情深く、まっすぐに愛情表現をしてくれます。

若干、頑固なところはありますが、それも許せるくらい、献身的に飼い主に寄り添っていこうとするのがシーリハムテリアです。

シーリハムテリアの飼い方・しつけ

シーリハムテリアを飼う環境は、室内飼いがおすすめです。

ダブルコートの被毛なので、寒さには強いですが、シーリハムテリアの性格や特徴を考えると、室内で、家族に囲まれた環境で生活させることがベストになります。

また統計上、室内飼いをしている犬の方が、長生きをするというデータもあります。

シーリハムテリアのしつけで重要な3つのポイント

シーリハムテリアのしつけでは、必ずマスターしたいことが3つあります。

シーリハムテリアのしつけ①無駄吠えをさせない

シーリハムテリアの特徴上、吠える声が体に似合わず、大きいのです。