アメリカンコッカースパニエルに服は必要?サイズ選びのポイントは?


アメリカンコッカースパニエルに服が必要な理由④ 傷口を守る

犬派体に傷口があるとその部分を掻いてしまったりします。

頻繁に傷口に触れると回復が遅れたり、症状が悪化したりする恐れがあります。

そんなときに服を着ていれば、傷口を守ることができるので安心です。

アメリカンコッカースパニエルに服を着せるときの注意点

さまざまな便利な機能を持つ犬服ですが、アメリカンコッカースパニエルに服を着せるときは以下のことに注意しましょう。

アメリカンコッカースパニエルに服を着せるときの注意点① 服を脱いだあとにブラッシングをする

モコモコとしたアメリカンコッカースパニエルの被毛は、きめ細くて長いので服に擦れると毛が絡まってしまうことも少なくありません。

毛玉ができてしまわないように、服を脱いだあとはブラッシングをして、きれいに整えておきましょう。

毛玉ができてしまうと、ほぐすのが非常に大変なので気をつけてください。

アメリカンコッカースパニエルに服を着せるときの注意点② 長時間、服を着せない

アメリカンコッカースパニエルの被毛は密集しているので、長時間、服を着せていると体が蒸れてしまうことがあります。

通気性が悪くなると皮膚トラブルを招きかねません。

アメリカンコッカースパニエルはもともと皮膚が弱い体質なので、長時間、服を着させるのは避けるようにしましょう。

アメリカンコッカースパニエルの服のサイズ選びのポイントは?

服のサイズが体に合っていないと動きの妨げになるほか、服から頭や足がすり抜けてしまいます。

間違ったサイズを購入しないように、サイズ選びのポイントを覚えておきましょう。

正しい位置を採寸する

犬の服のサイズ表記はサイズの表記はS、M、Lまたは号数により記載されているのですが、これらのサイズは首まわり、胴まわり、背丈(着丈)が基準になっています。

そのため、この3点をしっかりと測ってから服を選ぶようにしましょう。
具体的な採寸箇所は、

  • 首まわり:首輪の下あたりを一周
  • 胴まわり:前足の付け根あたりが胴の一番太いところなのでそこを一周
  • 背丈(着丈):首の付け根から背中の終わりまで

を犬が立っている状態のときに測ってください。

採寸はメジャーをぴっちりと当てるのではなく、少し余裕を持たせるぐらいにして行うのが適切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です