ポメラニアンの散歩の仕方と注意点


ポメラニアンのお散歩の仕方

ポメラニアンの運動量は多くはありません。
しかし、ポメラニアンは太りやすい体質をしているので室内での運動やお散歩は必須なのです。
1日のお散歩の時間は20~30分を目安にお散歩させてあげましょう。

お散歩の時に、リードを長くしておくと道路へ飛び出すなど危険な行動の原因になります。
必ずリードは短く持って飼い主さんの横を歩かせるようにしましょう。

雨の日は室内遊びだけでも十分ですので、ボール遊びなどで走り回らせるようにしてあげましょう。

お散歩で注意しておきたいこと

ポメラニアンは好奇心旺盛で活発、更に勇敢な性格を持ち合わせているので、ポメラニアンのお散歩はしつけをしておかないと大変なことになるかもしれません。
他の犬や知らない人に、吠えて立ち向かっていくというようなことがないよう、子犬のころから社会性とマナーを身に付けさせておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です