ポメラニアンのトイレについて。トイレトレーニングやトイレのタイミングは?


小さくてホワホワでぬいぐるみのように可愛い外見と勇敢で活発な性格を兼ね合わせたポメラニアンですが、実は知能も高く、比較的しつけがしやすい犬種とも言われています。
物事を理解しようとする志しも高いので、上手に教えてあげることによってしっかりとトイレができるようになるでしょう。
今回はそんなポメラニアンへのトイレトレーニングの方法やタイミングについてご紹介します。

ポメラニアンが子犬のうちにしっかりと

家族の一員として迎え入れることになりお家に来たその日、その時から始まる試練と言えば、なんといっても『トイレ事情』ですよね!ポメラニアンの子犬がまだトイレを上手にできないというのは当然のことなのですが、ポメラニアンの子犬の時期に間違ったトイレトレーニングをしたり、まだ子犬だからとしっかり教えてあげないままで何となく過ごしてしまい、成犬になっても上手にトイレが出来ずに困っています…という飼い主の声も少なくはありません。
成犬からしつけ直すのは容易な事ではありませんので、何でも物事を吸収するポメラニアンの子犬のうちにしっかりと覚えさせてあげる必要があります。
トイレトレーニング完了までは飼い主にとっても根気が必要になりますが、人間の赤ちゃんも3歳ぐらいまではおむつをしていることを思えば、犬はなんて短期間の勝負なのでしょう!素敵!と思って、ポメラニアンの子犬と共にトレーニングを頑張って乗り越えていきましょう。

ポメラニアンのトイレのタイミングを把握しよう

トイレへの成功のカギを握るためには、まずは飼い主が子犬の排泄間隔や排泄前の動作について把握しましょう。
ポメラニアンの子犬の頃は排泄間隔が一時間から二時間と短く、飼い主が大体の排泄間隔を把握して排泄を促してあげることにより成功の確率が上がります。
成功して褒められる回数が増えていくことによって子犬も少しずつ覚えていきますので、しばらくは目が離せなくて大変だと思いますが注意深く見守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です