犬用トイレトレーの必要性からおすすめ商品までご紹介!


犬,トイレトレー

犬用トイレトレーとは?

犬用トイレトレーとは?

犬用のトイレトレーとは、言葉通り犬用トイレに設置するトレーのことです。

通常は、尿を吸収してくれるペットシーツを犬のトイレとして準備することが基本ですが、ペットシーツだけではズレたり漏れたりしてしまいます。

床に直にペットシーツを敷いている場合は、床まで汚れてしまって衛生面でもよくありません。

そこで、トイレトレーを用いてペットシーツを敷いておくことで、ペットシーツのズレやモレを防ぐことができます。

犬用トイレトレーの必要性とは?

◆犬がトイレの場所を覚えやすくなる

トイレトレーを使うと、犬にとってもトイレの場所が覚えやすくなると言われています。

ペットシーツを床に敷くだけでは、犬は床とペットシーツの感触の違いだけを頼りにトイレを覚えなければなりませんが、トイレトレーを使うことで段差ができるため、トイレの場所の判断がしやすくなるのです。

またペットシーツだけでは、はみ出しやすくなるためしつけの上でも失敗に繋がってしまいます。

そのため、トイレのしつけの面から考えてもトイレトレーを使うことは、トイレの場所を認識させて覚えさせるために有効的になるでしょう。

◆衛生面で管理しやすくなる

ペットシーツだけを敷いただけの場合、ズレたり漏れたりしたときに床が汚れてしまいます。

ぞうきんでキレイに拭き取ったつもりでも、痕に残ったり見えないばい菌まで処理することは難しいでしょう。

そこでトイレトレーを使っておくと、トイレトレーに漏れてしまった時でも丸洗いができるので衛生面でも安心です。

◆ペットシーツの誤食やイタズラを防止することができる

退屈しのぎやストレス発散などでペットシーツをビリビリにしてしまう犬は少なくありません。

噛みちぎられたペットシーツの掃除に大変な思いをさせられることや、犬がペットシーツを誤って飲み込んでしまうことも考えられます。

そんな時に、トイレトレーのカバーと取り付けておくことでペットシーツの誤食やイタズラを防いであげることができます。

犬用トイレトレーの使い方

始めて犬を飼うという人の場合、トイレをどのように設置して使えばよいのか分からない人もいるかもしれません。

そんな人のためにトイレトレーの使い方をご紹介します。

犬のトイレで準備するもの

  • トイレトレー
  • ペットシーツ
  • 必要に応じてトイレカバー

トイレトレーの設置場所

トイレトレーを設置する場所は、トイレのしつけをする上でもとても重要なことです。

犬は、本来キレイ好きな動物で、寝床の近くでは排泄をしない習性があります。

サークルの中にトイレトレーを設置する飼い主さんは少なくありませんが、この犬の習性から考えると好ましくありません。

サークル内に設置したい場合には、せめてトイレスペースと寝床スペースが区切られた広めのサークルを選ぶようにしましょう。

また、犬が排泄するときに落ち着いていられる場所を選んであげるようにしましょう。

犬も排泄するときは無防備な状態になるので、リビングなどの人が集まる場所や人の行き来の多い玄関や廊下などでは落ち着いて排泄することができなくなってしまうでしょう。

静かで人目につかない場所に設置してあげるようにしましょう。

犬のトイレトレーの設置場所で好ましい場所は、静かで人目につかず、寝床から離れたスペースということです。

一度トイレトレーを設置する場所を決めたら、後から変えなくても良いように最初から最適な場所に設置してあげるようにしましょう。

犬用トイレトレーの使い方

基本的には、犬用トイレトレーの上にペットシーツを敷いたら固定、必要に応じてカバーをセットして使います。

固定方法は、カバーやフレームなどトイレトレーの種類によっても異なります。

犬がトイレに排泄をしたらシーツを取り換えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です