ポメラニアンがやってきた!生涯費用はどのくらい?

混合ワクチンの他に狂犬病ワクチンというものがあります。
混合ワクチンの接種が任意なのに比べ、狂犬病ワクチンは接種を義務付けられています。
日本では1957年以降感染は確認されていませんが、万が一の感染を防ぐために年に一度必ず接種をしなければなりません。
4~6月の時期に各市町村から案内があり、自治体により多少値段は前後しますが約3000円で受けることができます。
動物病院で受ける場合は自由診療という形になってしまいますので、病院によっては大きく値段が変わってきてしまうかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ポメラニアンは犬の中でも比較的健康な犬種だと言われています。
しかし必ずしも病気にならないとは言い切れません。
通常の飼育にかかる金額に合わせ、病気になった際の費用もしっかりと考えておきましょう。
きっとかけがえのない家族の一員になります。
最後の時まで愛情を惜しまず可愛がってあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です